「グラビア界のスーパールーキー」北向珠夕、初表紙で男心をくすぐる極上グラビア! 抜群ボディにファン大興奮

 早くも大ブレイクの予感をプンプン漂わせる北向は、青森県出身の18歳。高校生のころに父親と原宿に遊びに来た際、現事務所のスカウトマンに声をかけられて芸能界入り。事務所に所属して最初に受けたのが、過去に松嶋菜々子(44)らを輩出した旭化成キャンペーンモデルのオーディションだったという。

 北向は名門キャンペーンモデルとして活動しながら、雑誌グラビアにも積極的に挑戦。6月には「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の巻末グラビアに登場し、透明感あふれるビキニ姿を披露した。このグラビアで「18歳の超逸材」と話題を集めた彼女は、9月発売の「ヤンジャン」に再登場を果たす。このとき彼女は、「うだるような暑さの夏の午後、例えばクーラーのない空き家で彼女と過ごしたら――」というテーマで、しっとり汗ばんだ素肌を至近距離で感じられる生々しい姿を見せつけた。

 昨年までは、芸能界とはまったく無縁の東北に住む女子高生だった北向。そこから約1年でグラビア界の「スーパールーキー」と注目を集めることになった彼女が、今後どんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック