「橋本環奈クラスの美少女」生牡蠣いもこ、ヤンジャン表紙ゲットで圧倒的な美貌が話題に


 その中でも生牡蠣は「絶対エース」と呼ばれるビジュアル人気の高さでグループを牽引。以前からコアなアイドルファンの間で「超美少女」として評価されていたが、メジャー誌の表紙を飾ったことで一気にブレイクしそうな気配となっている。

「パッと見は清楚な美少女といった印象ですが、実は『下ネタ』が大好きという強烈なキャラクターの持ち主。そのギャップがコアなアイドルファンのハートをつかみ、熱狂的に支持されています。名前のインパクトとキャラクターの濃さはバラエティ向きといえますし、これからの大飛躍が楽しみな存在といえそうです」(アイドルライター)

 生牡蠣は自身のTwitterで「【属性】下ネタネットイキリ」などと自己紹介。さらには「体験王国むら咲むら」という看板の前で撮影した写真に「真ん中で咲を隠してみたら『体験王国むらむら』という卑猥な場所になりました」などとコメントをつけたり、自身の名前の読み方を説明する際に「イクッがきいもこ」と記すなど、変わらずに下ネタ好きキャラを発揮している。

 グラビアで「清楚な超美少女」と思い込んでTwitterをのぞいた男性たちが衝撃を受けそうだが、このギャップがさらなる反響を巻き起こしそうな気配。さまざまな意味で今後が楽しみな「超逸材」といえそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック