【元AV女優・現愛人の怠惰で刺激的な日常】裏オプションでボロ儲けしたアロマ店


 男性読者からすれば、「キャバから風俗って、抵抗ないもんなの?」って疑問が沸いて当然だと思いますが、私は正直ちょっとありました。

 別に処女でもなし、男性とのそういった行為自体に過剰な期待も、逆に嫌悪感もなかったのかもしれませんが、初めましての相手に似たようなことができるかって言われると、それはなかなか悩みました。自分のことを特段すれてるとも思ってないけど、世間的に見れば、まぁすれてたんでしょうね(笑)。

 とりえあず、友達からメンエス情報は仕入れていたので、どうせならもっと高級店を探そうと思い、自分の中で引っかかったのが某アロマ店でした。

 そこは3店舗経営してて、ひとつは箱型、あとのふたつは派遣型。派遣型の方は、下着でサービスするか、制服でするかに分かれていました。

 下着でサービスするお店の方は、オプションで全裸にもなれるんですけど、わたしはトップレスまでにしておきました。なぜかというと、マッサージや抜き行為をする際に顔の上を跨ってやることを講習で教わっていたから。さすがにイヤだった(笑)。

 お店のプレイ内容は、オイルマッサージして、パウダーマッサージ(いわゆるフェザータッチ)の後にローションでぬるぬると睾丸マッサージ、そしてヌキって感じでした。希望される方にはアナルの開発も行なっていました。ということで、私はアナルの開発もできまーす(笑)。

 ここだけの話、実は裏オプションでボロ儲けしてました。制服店だったら制服を脱いで下着になってプレイ、下着店の方ではセックスまで。貰ってたお小遣いは、だいたい10万でしたね。ちなみに、なぜか乳首舐めは5万でした(笑)。この記事を読んでる男のコも、今まさに働いてる女のコも、お店に迷惑がかかるから本当にやっちゃダメだよ!

 おかげさまで、お店ではナンバー2にまで上り詰めました。もちろん裏オプのおかけでもあるんだけどね、きっと(笑)。こうして才覚を発揮した(?)私は、調子に乗って、自宅前までの迎えと送りをお店に強要するほど天狗になってしまいます。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック