吉田早希、グラビアの「水しぶき職人」の動画公開で話題に! むっちりボディにも熱視線で人気上昇の気配


 ツイートがバズったことで吉田の注目度も急上昇。ネット上では「水しぶき職人より吉田早希ちゃんのむちむちボディに釘付け」「おっぱいすごい」「吉田早希って子、くっそ可愛い」「おっぱいにしか目がいかなかった」などと反響を呼び、人気がさらに高まりそうな気配だ。

 吉田は2003年にデビューし、当初はFカップだったバストが2014年ごろまでにHカップに成長。「世界に誇る日本の名峰、吉田山」のキャッチフレーズでグラビアファンに知られる存在となった。また、同じ事務所の「尻職人」こと人気グラドルの倉持由香(26)らと立ち上げた「グラドル自画撮り部」の副部長として、Twitter上にセクシーな自撮り写真をアップする活動も展開している。

「抜群のプロポーションにキュートな癒し系のルックスというだけでも魅力的ですが、ファンからはゲームやアニメが大好きなグラドルとしても知られています。それも単に好きというレベルではなく、大ファンだという庵野秀明監督の往年の名作ロボットアニメ『トップをねらえ!』のセリフを暗唱できるなど作品愛が非常に強い。ゲーマーやアニメファンの気持ちが分かるグラドルとして、グラビアファン以外からも愛される存在になっています」(アイドルライター)

 放送時間は短かったものの、名峰「吉田山」が全国ネットの人気番組で披露されたことで認知度がグンと上がった吉田。Twitterでもバズッたことでその素顔が知られるようになれば、ファン層がさらに拡大することになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック