忍野さら「ブルーレイでは観ないで!と言いたいくらい」接写だらけのイメージ最新作!! バリ島で悩殺ボディとG乳炸裂!!

180207oshino_main04.jpg

 
――昨年冬、バリ島で撮影されたという本作。どんな作品ですか?

 
「今作は『Body’s』というタイトル通り、身体への接写がすごくて、撮られながら『これは、顔写ってる?』と疑問に思ったり(笑)。できあがったものを見てもビックリで、とにかくカメラが近い作品になっています。正直『ブルーレイでは観ないで!』と言いたいくらいです(笑)」

 
――“彼と旅行に行く”という設定はいかがでしたか?

 
「全編、架空の彼に対する“好きアピール”がすごいです(笑)。実はあんまり『好き好き』言うのは得意じゃないんで、照れが出てるかもしれません」

 
――印象に残ったシーンは?

 
「ブルーレイの方のパッケージで使われているイメージシーンは、なぜかプールサイドであの革っぽいハイレグなんです。意味が分からないというか、背景と衣装がアンバランスなところがいいなと思っていて、そんなシーンもたくさんあります」

 
――セクシーなシーンでのオススメは?

 
「タートルネックからランジェリーに展開していくシーンは、ベッドだったんですが、すごくセクシーだと思います。ほとんどのシーンでニーハイを穿いていて、今日はそれにちなんでニーハイとランジェリーっぽい水着を選んだんですが、下着みたいで実はかなり恥ずかしいです(笑)」

 

180207oshino_main05.jpg

men's Pick Up

グラビア関連トピック