ポロリ覚悟の温泉懺悔! 元NMB48・須藤凜々花、入浴姿と「(性欲は)自分で処理する」発言でファンを刺激


 その流れから大久保が「性欲」について聞くと、須藤は「自分で処理できます」と返事。大久保や友近が「え!?」と聞き直すと、須藤は自分で変な発言だと気づいたのか、「…軽い女じゃないって意味です」と慌てるのだった。どうやら、自分で自分の性欲を処理しているのではなく、性欲をコントロールできるという意味のようだ。

 しかしネット上の男性視聴者は、「自分で処理するって、なんかエロい」「自分で自分を慰めてるのかと思った」などと勝手な妄想を膨らませた様子。バスタオル1枚で温泉につかりながらのトークのため、そのセクシーな入浴姿が男性視聴者を刺激したのかもしれない。

 さらに須藤は、トークの締めに水を被りながら来年の抱負を語ることに。その際、思い切り頭から水を浴び、バスタオルがズレてあわやポロリというハプニングが発生。これにもネット上の男性ファンは興奮を覚え、すぐさま画像がアップされることになった。ちなみに須藤の抱負は、来年4月予定の結婚式で得意の「ラップ」を披露することだという。

 そんな須藤の後には、コンビ結成5カ月で『キングオブコント』準優勝の快挙を達成した「にゃんこスター」のアンゴラ村長(23)や、有村架純(24)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(27)などが登場。アンゴラ村長は相方であるスーパー三助(34)とのリアル交際を明かして世間をざわつかせたことを、有村は架純をダシにバラエティに出まくったことをそれぞれ反省した。

 須藤同様、最後には豪快に頭から水を被った彼女たち。その姿は「ポロリ覚悟」といった感じで、男性視聴者からはチラッと見えた胸の谷間にハイテンションな声が続出することに。今年、さまざまな言動で世間を騒がせた美女たちだが、今回の番組ではその締めくくりとばかりに色っぽい姿でテレビの前の男性ファンを刺激したようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック