橋本マナミ、男を惑わす色気は「金持ち」と「悪い男」の影響!? セクシーなプライベート映像に興奮の声


 食生活以外にも、自宅で筋トレをして体型維持に努めているという橋本。自宅にまで密着したカメラの前で彼女は、胸の谷間が丸見えのタンクトップを身につけ、腹筋などに励む姿を見せる。ここでも後藤は、「エロいな~」とタメ息まじりの声を上げた。

 そんな後藤同様、ネット上の視聴者からも「橋本マナミって普段着でもセクシー」「自転車乗ってるだけでエロい」「けっこう過激なVTRだった」「こんな美女が家にいたらたまらん」といった興奮の声が続出することになった。

 愛人キャラらしい色っぽい姿で視聴者を釘づけにした橋本。その一方で、今回のVTRでは意外な一面も明かされた。橋本が学生時代の友人と食事しているとき、友人のひとりが「(橋本は)ボーイッシュだった」と語ったのだ。

 橋本は中学1年のときに『全日本国民的美少女コンテスト』で演技部門賞を受賞して芸能界入り。16歳で水着グラビアデビューを果たすなど、一般的な高校生とは異なり、早い時期から芸能界に身を置いている。そうなると自然と大人っぽくなり、女性としての色気が出てきそうだが、橋本の友人によると、高校生時代の彼女は色っぽいタイプではなかったという。

 友人は「20歳を超えて一気に変わった」と橋本の変貌ぶりを指摘。20歳を超えたあたりから橋本の周りには「金持ち」や「悪い男」が集まって来たそうで、それをきっかけに彼女は色っぽい女性に成長したと話す。橋本は「やめてよ~」と話題を変えようとするが、友人に「だってお金持ち好きでしょ」と言われ、「好きだけど!」とリッチな男性が好みだと明かした。ちなみに、スタジオトークで橋本は理想の男性の年収を「2000万円以上」と答えた。

men's Pick Up

ニュース関連トピック