包帯ビキニで話題のグラドル・朝比奈祐未‏、“いいおしりの日”に自慢の美巨尻をすべりこみで披露


 朝比奈にとって4枚目となるこの作品のタイトルは、『あの日、噎せかえる暑さで纏わり付く汗が鬱陶しく嫌気がさした でも君を見た瞬間、僕は、あの時の夏に戻ったんだ。』(エスデジタル)。本人がSNSに書き込む際『略』と記してしまうほど長いタイトルにまず驚かされるが、ジャケットに採用された“包帯ビキニ”ショットはさらに度肝を抜く。その名の通り局部を包帯で隠した衣装で、カメラをジッと見つめるミステリアスな表情も相まってインパクト大。朝比奈は撮影に臨む際アンダーヘアーを処理しているとのことで、特に股間部はギリギリのラインを攻めた露出の激しさだ。

 肝心の中身についても「衝撃のジャケットやタイトルですが内容も負けてません!渾身の1枚です!」と朝比奈本人がツイートした通り、過激なシーンが満載。極端に布面積が小さいためY字型に見えるハイレグ下着や白Tバックなどで、自慢の巨乳と桃尻をさらに際立たせている。

 グラビア業界では異色ともいえる多摩美術大学出身“らしさ”がこれまで以上に出せた最新イメージ作品。学生時代から自主映画でヌードになるなど過激な姿勢を貫いてきた朝比奈には、今後も他のグラドルとは一線を画すアーティスティックな感性が発揮された活動に期待したいところだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック