セレブな“三田夫人”がドエロな家政婦に! 三田羽衣、本気の自慰シーンで魅せる「ギリギリまで攻めた」イメージDVD

171031_mita_main04.jpg

 
――どこかで聞いたことがあるタイトルですね(笑)。

 
「そうですね(笑)。あのドラマのオマージュなんです。私が家政婦さんになって旦那様にいろいろとご奉仕するんですが、旦那様のことが好きになってしまって…。しかも、旦那様はちょっとSっぽくて、いろんな無理難題を突きつけてくるんですが、私は『ノー』とはいえないんですね。監督さんがすごく演技を求める方で、私も演技が好きなので、かなり本気で演じています!」

 
――特に“本気”だったシーンは?

 
「自慰シーンです! お洗濯をしているうちに旦那様の服に興奮してしまって、つい始めてしまうという流れなんですが、演技か本気かギリギリまで攻めました。パッケージのメイド服も、旦那様に無理矢理着せられて辱めを受けるシーンなんです。本気で嫌がって、本気で喜んでいるというか…ここも熱演でした!」

 
――ご主人様との関係は、どうなっていくんでしょう?

 
「最後にベッドで旦那様と結ばれるというか、だいぶ無理なことをさせられながらも愛が深まるというか(笑)。溜めに溜めてからのラストシーンという展開なので、やはり最後が一番のセクシーだと思います」

 

171031_mita_main05.jpg

men's Pick Up

『ハウスメイド・三田羽衣(家政婦がミタ) 』

こんな家政婦がいたら…惚れてまうね

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う

グラビア関連トピック