森咲智美、正真正銘の限界ギリギリ露出! 過激ヒモ衣装をまとった最新イメージ作に期待ふくらむ


 森咲は自身のTwitterやInstagramで「ヒモ水着」の先行カットを公開。その途端に男性ファンが騒然となり、ネット上では「どエロいです!」「ほとんど裸じゃん!」「これは流石にビックリ笑、最高すぎ!」「下半身やべー! セクシー通り越してる」「ヒモ最高ー!」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。今まで彼女のことを知らなった男性たちまで過激なヒモ水着姿に目を奪われ、注目度がグングンと高まっている。

「もともと森咲は2010年に結成された名古屋のご当地アイドルグループ『OS☆U(オーエスユー)』の初期メンバーとして活動し、昨年から単身上京して本格的にグラビア活動をスタートさせたばかり。グラビアではキャリア的に新人ですが、スリーサイズ上からB89・W58・H88のパーフェクトボディと『愛人キャラ』の確立で瞬く間にトップグラドルに成長しました。

 『24時間テレビ』深夜枠出演の効果も大きく、番組で『国民的愛人』として知られる橋本マナミ(33)と初共演。橋本から『愛人(というフレーズを)使って使って!』と“公認”をもらったと明かしており、今後は愛人キャラで全国区の人気を獲得していきそうです」(アイドルライター)

 人気急上昇の真っ最中にファンすら驚愕するほどの過激水着をまとうなど、攻めの姿勢がビンビンに感じられる森咲。あの露出度で動いたらどうなってしまうのか、期待ふくらむ最新イメージ作のリリースが楽しみだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック