「18歳なのに色気ヤバイ」“完全新人”華村あすか、グラビアデビューで8頭身極上ボディに大反響


 グラビア本編では、キュートでセクシーなビキニ姿やレオタード風水着で寝そべって8頭身スタイルを見せつけるカットなどに挑戦。健康的な肉体美と「ほぼスッピン」という素顔を惜しげもなく披露している。

 豊満な美バスト、美しい曲線を描くウエスト、ちょうどいいボリュームのヒップ、スラリとした美脚…そのどれもが文句のつけようがなく、初仕事で表紙&巻頭グラビアに抜擢されるのも納得の仕上がり。同誌には「シンデレラストーリーが今、始まる。」というコピーが踊っているが、まさに伝説の幕開けとなりそうな珠玉の初グラビアとなっている。

 ネット上でも「可愛すぎてヤバイ」「18歳でこの色気はすごいわ」「口元のホクロがたまらん」「すごい子を発掘したもんだ」「スタイル良すぎ」「早くSNSやってほしいな」などと反響を呼んでおり、一気に人気に火が付きそうな気配だ。

「昨今は『完全新人』と銘打っていても過去の活動やSNSがすぐに暴かれてしまいますが、華村さんは本当に何の色にも染まっていないまっさらな新人。それでいながら目を見張るような美少女で落ち着いた大人の色気も兼ね備えており、8頭身スタイルでプロポーションは抜群。こんな“完全新人”を見つけ出してくる同誌の発掘力はさすがですね。今年は『週刊ヤングマガジン』(講談社)で4月にグラビアデビューした小倉優香さん(18)が新人の中で圧倒的人気だったのですが、それに対抗できるだけの超逸材を『週プレ』が満を持して登場させたともいえそうです」(アイドルライター)

 同誌には初のインタビューも掲載されており、華村は「(実家は)夏になると蛍の光が辺り一面を照らすような山の麓にあります」と田舎育ちを告白。小さい頃は近くの川で魚を釣ったり野山を駆け回ったりするような野生児だったという。小学校から高校3年までバスケットボールに打ち込んでいたことも明かしており、その肉体美の秘密とピュアな素顔が少しずつ解き明かされている。

men's Pick Up

芸能関連トピック