「可愛すぎる」の声殺到! 美人すぎるハスラー・江辺香織、テレビ出演効果で6年前のグラビアDVDがトップ10入り


 もともとモデルやタレントとして活動していた彼女は、芸能界で生き残るために特技を身につけようと2003年から本格的にビリヤードを開始。プロビリヤード選手の父のコーチによって07年に見事にプロテストに合格し、当時の最年少女子プロビリヤード選手として2010年に「JPBA女子統一ランキング」で全日本7位となるなど実力を発揮した。その一方、アイドル顔負けの美貌で「美人すぎるプロビリヤード選手」として雑誌やテレビに取り上げられるようになり、ついにはグラビアDVDデビューとなった。

「同DVDは、スリットの入った大胆なドレスでガーターストッキングを露出したり、豊満なバストの谷間を強調したりと、グラドルと比べても遜色ないセクシーな内容。定番のビキニ姿はもちろんのこと、ゴスロリ風のランジェリー姿でビリヤードをしたり、大胆衣装で華麗なトリックショットを決めたりと『現役ビリヤード選手のイメージDVD』というプレミア感を十分に堪能できる構成になっています。当時から評価が高かったのですが、まさか6年もたってランキング上位に返り咲くとは驚きですね」(アイドルライター)

 江辺は2014年6月に競技選手を引退し、現在は日本唯一の「プロビリヤード・アーティスティックプレイヤー」としてショーを中心に華麗なトリックショットでファンを魅了。自身が設立した「日本ビリヤード倶楽部」で講師も務めている。

 ビリヤードの普及に日々励んでいることもあって最近は昔ほどメディア露出がなかったようだが、テレビ出演した途端にネット上の男性たちが色めき立つのだから美貌は健在。今後さらに注目度が高まっていくのは間違いなく、現在は立場的に難しいかもしれないが、グラビア復帰に期待したくなるところだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック