「グラビア界の最強スリーショット」浅川梨奈&小倉優香&わちみなみ、奇跡のそろい踏みグラビアにファン歓喜


 3人のグラビアでの活躍ぶりはすさまじく、浅川は同日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)でも単独で同時に表紙を飾り、さらに7月28日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)でも表紙に登場。小倉は発売中の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)の表紙を単独で務め、今月24日発売の「ヤングキング」(少年画報社)の巻末グラビアにも登場している。わちは発売中の「週刊プレイボーイ」のセンターグラビアに登場しており、7月10日にデビュー2カ月で「週刊ヤングマガジン」の単独表紙に抜擢されたことも話題になった。

 まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとなっており、この3人のビキニ姿でのスリーショット実現は「グラビア界の奇跡」といっても過言ではないだろう。

 また、浅川や小倉は自身のTwitterなどで同グラビアのオフショットを公開。撮影の緊張から解放された自然な笑顔とダイナマイトボディがまぶしいサービスショットとなっており、こちらも「絶景すぎる」「すごいスリーショットですね」などと大好評。一部では「この3人に迫られたら誰を選ぶか?」といった妄想にふけっている男性ファンまでおり、読者に強烈すぎるインパクトを与えたようだ。

「浅川さんの活躍ぶりはグラビアファンなら誰もが知るところですが、今春にデビューしたばかりの小倉さんとわちさんの人気も急上昇しており、表紙に登場すると『雑誌の売上が大幅アップする』ともっぱら。通常ならグラビアは特定の出版社との関係が強固になっていくのですが、3人ともオファー急増で出版社の垣根を越えた活躍を見せています。スリーショットを実現させた『ヤンマガ』としては『ヤンマガ三銃士Neo』と名付けることで同誌が3人のホームであるようなイメージを強めたいのでしょうが、3人とも引っ張りだこの現状を考えるとそうもいかないでしょうね(笑)」(アイドルライター)

 今もっとも勢いのある3人のそろい踏みショットを堪能しつつ、それぞれの今後のさらなる躍進に期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. ヘンリー塚本
  8. 風俗体験談
  9. 世界一周エロ旅
  10. パンチラ連載
  11. セフレとのエッチ
「ヤングマガジン2017年8/14号」

夏はグラドルの季節

amazon_associate_logo.jpg

men's最新記事