「最強プリケツのハーフ美女」宮河マヤ、鍛えぬいた美尻で男性人気が急上昇


「宮河さんの超プリケツが話題になり始めたのは、今年5月末ごろ。宮河さんがスポーツビキニをまとった後ろ姿の自撮り写真を公開したのですが、それを目にした“芸能界の百獣の王”こと武井壮さん(44)が自身のInstagramで『宮河マヤのケツ。。初めてエアーズロックを観た時の感情と似てる。。。』と感嘆したことで爆発的に注目度が高まった。さらにネット上のまとめサイトでも『ケツがスゴすぎる謎の美女』として画像が拡散され、男性人気が急上昇するに至ったようです」(アイドルライター)

 宮河も男性支持の高まりを認識しているらしく、Twitterで流行した「彼女と〇〇なうに使っていいよ」に引っ掛けて「俺の彼女のケツ最強なう、に使って良いよ」と桃尻ショットを投稿したことも。彼女はウェイトトレーニングでお尻を鍛える様子も頻繁に公開しているが、自身で「最強」と表現できるほどにお尻に自信を持っているということなのだろう。

 注目度の高まりによってネット上の男性たちからは「巨乳一筋だったのに宮河マヤのせいで尻派に寝返ってしまった…」「この人のケツならブラジル人に勝てる」「泉里香のケツ版としてグラビアに出まくってほしい」といった声が多数書き込まれ、さらに「こんな逸材、なんでイメージビデオを出さないんだ!」とグラビアDVDのリリースを熱望するコメントも上がっている。

 このまま「美尻ハーフモデル」としてブレイクなるか、そのプリプリのヒップからしばらく目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック