さすが露出狂グラドル! 市島ゆかり、食い込み激しい競泳水着で肉感的なお尻を猛アピール


 過激なスタイルでファンを楽しませる市島だが、今年1月には不安を抱かせてしまう事態に。昨年7月からグラビアと並行して活動していた、日本一BITCHで過激なアイドルユニット『乙女(ハートマーク)BITCH』を、“重大な契約違反”を犯したとして契約解除されてしまったのだ。

 同ユニットは、雨宮留菜(あめみや・るな/23)を筆頭にいずれ劣らぬ露出狂のメンバーぞろいで、“恋愛禁止なんか知らないぜ”や“アイドルのルール? 上等です”といった過激さがコンセプト。それだけに、「このグループを解雇されるって、どれだけのことをしたんだ?」「実は清純派だったとか?」と様々な憶測を生み、ファンを心配させることになった。

 結局、重大な契約違反が何であったのかは定かではないが、3月には『乙女(ハートマーク)BITCH』改めコスプレアイドルユニット『サキュバスとあばんちゅーる』が結成され、市島もメンバー復帰を果たしたことで安堵の声が広まった。

 また、「ユニット名とコンセプトが変わっても、ライブでのパフォーマンスの過激さは相変わらず」という点でもファンをよろこばせている。市島はかつて、「ゆくゆくは二プレスと前張りだけでステージで歌いたい」と発言したことがあるが、ニプレス姿での出演はすでに経験済み。パンツも前張りと大差ないほど極小の物を着用し、前身のユニット活動時以上にエキセントリックになったのではないかと評判だ。

 レースクイーン時代とは打って変わって、過激さが増す一方の市島。そのスタンスのために規制に縛られる部分もあるかもしれないが、グラビアとアイドル業界の可能性を広げるような活躍が期待される。

men's Pick Up

ニュース関連トピック