「全身グラビアアアイドル」倉持由香、100センチヒップ接写の新作DVDに「尻派の神作品になる」と期待の声


 イメージDVDは1年に3~4枚のハイペースでリリースされ、いずれも高売上を記録してきた。だが、倉持はガールズポータルサイト「LoGiRL」でのインタビューで「1月20日に出す14枚目のDVDで、ラストとは言ってないんですけど、それ以降はいまのところまだ決めてない」と発言。過激化の一途をたどっているイメージDVDの世界に思うところがあり、今作がDVDリリースの一区切りになることを示唆した。

「大手通販のAmazonが過激なイメージDVDの取り扱いを中止した影響もあり、販路の減少で全体的に売り上げが低下。さらなる過激化で売上を補てんしようという風潮が強まっています。結果、アダルト作品と大差ない内容のイメージDVDが増加し、それがグラドルたちの負担になっている。過激すぎる撮影がストレスになってグラビアを辞めてしまう女の子もおり、このままでは目先の利益に走るあまりに業界が萎んでいくようなことになりかねません。また、売上トップクラスのイメージDVDは必ずしも過激な作品ばかりでなく、異常なまでの過激化が本当に売上につながっているのかという疑問もある。自分のことだけでなく他のグラドルや業界全体のことまで考えている倉持さんだからこその決断なのでしょう」(アイドルライター)

 もちろん、もし倉持のイメージDVDのリリースが途絶えたとしても雑誌グラビアやバラエティでの大活躍は継続。だが、高画質映像でじっくりともっちりヒップを鑑賞できなくなるのは寂しさもある。この提言によって業界がどのように変わっていくのか注目しながら、ひとまずの区切りとなる新作DVDを楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック