中井りん、衝撃の肉体美で超過激「亀甲縛りビキニ」を披露! 計量動画が一日で16万再生を突破


 さらに所属団体のパンクラスが公式動画として中井の計量シーンをYouTubeで公開すると、たった1日で16万回以上の再生数を記録。あまり格闘技に詳しくない男性たちにも衝撃を与え、ネット上で「ムキムキなのにエロい」「可愛いし筋肉すごいしおっぱい大きいし好きになりそう」「セクシーすぎる変態仮面」「久々に格闘技見たくなったわ」「この衣装で試合してほしい」などと驚きと称賛の入り混じったコメントが殺到している。

 中井は“エロツヨ”の異名を持ち、計量でのド派手コスチュームは恒例。これまでも戦国武将、うさぎビキニ、ハイレグ、真紅のドレス、Tバックなどの過激衣装を披露してきたが、今回の亀甲縛り女王様ルックは別格のインパクトとなったようだ。

 また、中井はリングだけでなく雑誌グラビアでも活躍。今月19日に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)では、キュートなルックスからは想像できない肉体美を生かしたマッスルグラビアを披露。筋骨隆々の上半身裸のバックショットや艶っぽい表情の泡風呂ショット、ノーブラで胸の谷間を露出させたカットなどが掲載され、読者からは「圧巻のボディ」「まさに筋肉美女!」などと絶賛が巻き起こった。

「彼女は単なる美人格闘家というだけでなく、格闘技界を盛り上げようとするサービス精神が旺盛。もちろん実力も折り紙付きで、デビューから無敗で女子総合格闘技大会『VALKYRIE(ヴァルキリー)』の初代無差別級王座、パンクラス女子バンタム級王座を獲得。国内に敵なしで世界最大の米格闘技大会『UFC』にも参戦した日本最強女子です。打撃系女子格闘技で最強といわれるRENA(25)とともに、ビジュアルと実力で女子格闘技界の人気を牽引する存在。そのサービス精神が超過激コスチュームにつながったのでしょう」(格闘技ライター)

 対戦相手の村田はアマレス時代に「霊長類最強女子」こと吉田沙保里(34)を最も苦戦させた日本人選手として知られ、プロ格闘技に転向してからは4戦全勝。総合女子最強といわれる中井にとって相手に不足はない。超セクシーコスチュームやド迫力グラビアのインパクトに負けない熱いファイトが期待できそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック