「美女すぎるでしょ」 鈴木奈々、“ギャップ萌え”なセクシーランジェリーショット公開


 25日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)では、女芸人トリオの森三中・大島美幸(36)が鈴木について言及。鈴木を「モデルという名のリアクション芸人」と称し、女芸人を差し置いて笑いをとりまくる彼女に「悔しい」と嫉妬をにじませていた。

「先日、北野武さん(69)がフランスで最も名誉ある国家勲章『レジオン・ドヌール勲章』を受章した際の会見で『もっとくれ』と話していましたが、ここで触れていたのがギャップでした。武さんは『(自分は)基本はコメディアン。いい賞をいただければ、それだけ落差で笑いが生まれる』と語ったんです。武さんと鈴木さんを比べるのは大げさかもしれませんが、彼女もまた仕事によってキャラを使い分けている印象があり、その“落差”が、笑いにしろ美貌にしろ、大きなインパクトになっているように思います」(芸能ライター)

 今回のランジェリー姿にも「まさにギャップ萌え」などの声が上がっている鈴木。そんな彼女は、バラエティで暴れるほどビジュアル評価が上昇し、セクシーショットを披露するたびに笑いを生みやすくするという珍しいタイプのタレントと言えそうだ。
(文=aiba)

men's Pick Up

ニュース関連トピック