クソ生意気・情緒不安定・自己中・極度の人見知り、そして筋肉質な下半身デブ…コンプレックスがあるからこそ輝けるアイドルグループ「One Stopin Step」! デビュー直前インタビュー!!

 

onest10.jpg

 
――そんな5人で一カ月以上に渡ってレッスンを積み重ねてきて、何が大変ですか。

楠原:最も私がダンスできないので、そこに苦労しています。どうやって手を出せばカッコ良いのかとか、どうやって腰を回すのかとか、ダンスの基礎も知らない状態から始めたので、覚えるのさえ大変でした。今でもダンスはテンパっています。

――ダンス経験の豊富な梅田さんから見たら、楠原さんのダンスはちゃんちゃらおかしいですか。

梅田:そんなことないです(笑)。

大葉:ダンス経験者は芽衣ちゃんだけ?

楠原:花純ちゃんもだよね。

――でも楠さんは自分の世界に入っていますからね(笑)。

楠:いやいやいや、ちゃんと見てますよ! でも上から目線になっちゃいますけど、すっごく安里梨ちゃんは上手になっているんですよ。

一同 爆笑

楠:本当に! 確かに初めてダンスを観た時は「え…」って思ったんですけど(笑)。だけど今は、いい感じ!

――せっかくなんで楠さんにメンバー全員のダンスを評価してもらいましょうか。

楠:うわぁ…。

――まずは相田さんについて。

楠:普通に頑張っているし、最近ダンスが可愛くなった。今までは合わせている感じだったんですけど、最近は可愛い動きになりました。

相田:嬉しい……。

楠:ただダンスはいいんですいけど、休憩の時に気付いたら隅っこの狭いところに一人でいるんですよ(笑)。

――隅っこに一人でいて先生に怒られないんですか。

楠原:「可愛い」って言われてますよ。

――甘やかされてますね~。続いて大葉さんのダンスについて。

楠:さやちゃんはさやちゃんのダンスって感じで、腕と首が長いから独特で面白いんですよ(笑)。

楠原:分かる~(笑)。

大葉:昔から、そんなに身長は高くないのに腕と首が長いのが悩みで、なんか虫みたいな動きになるんですよ。皆と同じ動きをしていてもブラブラしちゃって、そこも直したいんですけどね。

楠:でも、そこがいいんですよ。たまに面白いですけどね(笑)。

大葉:よく笑ってるもんね(笑)。

楠:本当に可愛いし、さやちゃんにしか出せないダンスだよ。

――では梅田さんのダンスについて。

楠:ちびっこ。

一同 爆笑

――確かに小柄ではありますけどね(笑)。

楠:でも力強いから、そこが良いところですね。経験者だから、動きがしっかりしているなって思います。なんかすごく上から言っちゃったんですけど、自分も全然なんですよ!

――では楠さんのダンスはいかがですか。

大葉:すごく楽しそうに踊るんですよ。可愛い系ではないんですけど、一番アイドルらしいダンスですね。ずっと観ていたくなる。

楠:ありがとう!

――ダンスレッスンは誰か引っ張る人はいるんですか。

楠原:ダンスに関しては皆で揃って合わせる感じですね。

――歌のレッスンで中心になるのは、ずっと歌に打ち込んできた楠原さんなんですか。

楠原:そうですね。若干教えます。でも自分の持っているものを取られたくないから、全部は教えない(笑)。これって、めっちゃ性格悪い発言ですかね?

――いやいや。自分で学んでいくことが大切ですからね。では楠さんのように、各メンバーの歌の評価は楠原さんにお願いしますか(笑)。

楠原:そうきましたか(笑)。ヤバいですね~。

――では、大葉さんから。

楠原:さやちゃんは初めて会った時に「アニメ声が来た!」と思ったんですけど、私とは真逆な声の持ち主なんです。これが一緒に歌ってどうなるんだろうって不安もあったんですけど、すごく勉強熱心で、どんどん声が出るようになって。マイクも通るようになって頑張っているなと思います。

大葉:私は生まれつき変な声をしているんですよ。でも安里梨ちゃんが「ここは、こういう風に歌ったほうがカッコ良いよ」とか教えてくれて勉強になりますね。

――アニメ好きが高じてアニメ声になったんですか。

大葉:逆にこんな声だからアニメも好きになったと思うんですよ。

――声で趣味が決まったと(笑)。楠さんの歌はいかがですか。

楠原:花純ちゃんは最初の頃、皆で歌っていても声が聞こえなかったんですけど、途中で声が低いから聞こえにくかったことに気付いたんです。芽衣ちゃんも声は低めなんですけど、二人が合わさると良い感じにマッチしますね。さやちゃんとゆかりちゃんが高い声同士なので、そこのバランスは取れていますね。

――楠さんはトランペット経験者とのことですが、長くやっていたんですか。

楠:小学校の頃からやっていたんですけど、一番上手だったから、ずっとソロをやっていたんです。

――言い切りましたね(笑)。宣材にも「コンクール全国一位」って書いていますしね。

楠:マーチングバンドをやっていたんですけど、世界大会でも一位を取ったことがあるんです。

――それはすごいですね!

大葉:トランペット吹けばいいじゃん!

楠原:ね~(笑)。

――ラッツ&スターで言う桑マン(桑野信義)のポジションですね(笑)。肺活量には自信があるんじゃないですか。

楠:あるはずなんですけどね。それを歌にも活かしていきたいです。

――相田さんの歌はいかがですか。

楠原:見た目通りと言いますか、性格通りのか細い声を出しますね。事務所の社長からも「声が出てない」「歌割を減らすぞ」って一番言われるんですよ。でも意外に心は強いから、すごく最近は頑張っています。

――社長に檄を飛ばされると「なにくそ!」って思うんですか。

相田:…その通りだなって思います(笑)。

――期待通りの答えですね(笑)。では梅田さんの歌はいかがですか。

楠原:芽衣ちゃんは声がデカい! 低いのに、よく通るんですよ。

――それは体育会系だったのも関係ありますか。

梅田:そうですね。いつも大声で応援していました。

――では楠原さんの歌はいかがですか。

4人:上手い!

――ストレートな評価をありがとうございます(笑)。今の持ち曲は全て事務所の先輩であるAeLL.の楽曲ですが、現時点でレパートリーは何曲あるんですか。

楠原:15曲ですね。

――一カ月で、そんなにあるんですか!

楠原:うちの事務所は詰め込み式なんです(笑)。

――AeLL.のメンバーだった篠崎愛さんと西恵利香さんとは面識があるんですか。

楠原:私だけあります。去年のラーメンショーで物販のお手伝いもしましたし、お二人のライブも何度か観させていただきました。お二人とも素晴らしい歌唱力ですし、AeLL.さんのイメージを壊さないように頑張らなきゃなって気持ちが強いです。AeLL.さんの時とは違う魅力で、私たちも魅せられたらなと思います。

――では最後に、10月28日の初お披露目に向けて意気込みを聞かせてください。

梅田:まだフォーメーションが不安なんですけど、当日は勝手に体が動くぐらいのパフォーマンスをできるように頑張りたいです。

相田:まだまだ歌もダンスも上手くできないんですけど、当日まで練習をいっぱいして、少しでも不安をなくしてステージに立ちたいです。

楠:すっごい楽しみです! とにかく全力で頑張って、練習の成果をお見せしたいです。

大葉:アイドルになろうと決めて長いようで短かったんですけど、今は嬉しい気持ちと不安な気持ちもあって。だけど、まずは泣かないようにして、自分に自信のない私でも頑張れるよという姿を見せたいです。

楠原:まだ自分がアイドルデビューする実感がないんですけど、お披露目の日は決まっているので、本番では自分のものを精一杯出せるようにして、まずは事務所の社長に喜んでもらえるように頑張ります(笑)。そして一人でも多くのファンの方がOne Stopin Stepに付いてくれたら嬉しいです!
(文=猪口貴裕/写真=石川真魚)

【オフィシャル HP】
http://onestopinstep.com/

【オフィシャル Twitter】
■One Stopin Step→コチラ
■楠原安里梨→コチラ
■大葉さや→コチラ
■楠花純→コチラ
■梅田芽衣→コチラ
■相田ゆかり→コチラ

men's Pick Up

ニュース関連トピック