限界ギリギリの極小コスチューム! 叶恵まそら、女医&ナースでサービス満点のセクシー診察


 後半に入ると、アソコと乳首を隠すだけのスタイリングが中心に。パッケージ写真でも使用されている、廃工場のシーンで身に付けるスケスケ網模様の上着は、もはや「目の毒」だ。

 

 
 ラストを飾るのは、白のウェディングドレス。ドレスの下は大きく胸の開いたレースのセクシーなコスチュームという卑猥さで、最後まで挑発し続けるのであった。

 

 
 黒髪の正統派美女然とした1作目から一転、髪を栗色に染め、よりアダルトなイメージでのチャレンジ作となった新作『まそらのクリニック』。もちろん、前作のキュートな叶恵もいいが、オトナの演出が施された彼女もかなり魅力的だった。過激なポーズを要求され、やや戸惑うような表情も見られたが、そういった初々しさもファンを魅了しそうだ。

 可愛いだけのアイドルからオトナのアイドルへ、新境地へと一歩踏み出した叶恵まそら。とにかく次回作が楽しみなグラドルのひとりだ。
(文=バハラナ高橋)

『まそらのクリニック 叶恵まそら』Air control

■叶恵まそら(かなえ・まそら)
■身長:162cm
■スリーサイズ:B86・W58・H85
■出身:兵庫県
■趣味・特技:オカルト&廃墟巡り、コスプレ
■好きな野球選手:山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)
■Twitterはコチラ/ブログコチラ

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック