栗山千明、生足あらわな美脚入浴シーンに上半身裸まで! 伝説の不倫ドラマの艶技が早くも話題に


 主演の栗山に対するコメントが多いものの、一部の男性ファンは橋本の艶技に大興奮したようだ。

 橋本が演じる役柄は、稼ぎのいい夫と子宝に恵まれ、何不自由ない生活を送る人妻。結婚生活に愛は求めていないと割り切っており、外で奔放な恋愛を繰り返すアラサー美女だ。そのキャラを印象付けるように、初回から橋本は、自身の口に含んだアメ玉を男性の口の中に入れた後で唇を重ね合わせるという熱烈なキスシーンを披露。さらに、ミニスカの中でお尻を揉まれるという過激な姿を見せ、男性ファンの視線を釘づけにした。

「現実社会ではバッシングの的となる“不倫”や“二股”ですが、ドラマ界では鉄板ネタでもあります。記憶に新しいところでは、上戸彩さん(30)が主演した『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)がある。上戸さんの相手役を務めた俳優・斎藤工さん(34)のブレイクのきっかけにもなった作品は、特に女性から高い支持を得て“昼顔ブーム”を生みました。そういった社会現象を巻き起こしたのも、女性たちが日ごろ感じている不満や願望がドラマの中でしっかり表現されていたからでしょう。実生活で不倫に走ることに抵抗がある人も、その世界を覗いてみたいという好奇心は持っているのだと思います」(芸能ライター)

 ドラマ内のセクシーショットは男性ファンにとって嬉しい限りだが、女性視聴者にも刺激を与えるようだ。今後は、夫役の稲垣や独身時代の恋人役を務める成宮寛貴(33)との濡れ場もあると伝えられている栗山。過激な描写に期待しつつ、女性のホンネを赤裸々に表現する姿にも注目したいところだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック