美人すぎると話題の新メンバー加入! 橋本環奈が所属する「Rev.from DVL」に大躍進の予感


 新人にしては落ち着いた印象だが、それもそのはず。彼女は以前から橋本と同じ芸能事務所に所属しており、地元企業のCMなどに出演していた。昨年放送された福岡のローカル番組では、池松と対面した橋本が「実は同じ事務所の同期なんです」と明かしている。ならば新人であってもキャリア十分のようだが、19歳はアイドルとして遅いスタート。ローティーンから活動するのが当たり前になっているアイドル業界では厳しいハンデになりかねないが、彼女はグループを大きく変える逸材であると評判だ。

 その根拠となっているのは彼女の経歴。池松は昨年、福岡県久留米市のタウン情報誌『月刊くるめ』が長年続けている美少女コンテスト「いちご姫コンテスト」のグランプリを受賞。同コンテストは地方イベントでありながら、過去に松雪泰子(43)、田中麗奈(35)、有坂来瞳(36)らを輩出してきた美少女タレントの名門。また、同誌は高校卒業直後の松田聖子(53)や黒木瞳(55)を取り上げるなど「アイドルの卵」の目利きとして知られ、その編集長が池松に太鼓判を押しているのだ。

「大人びた雰囲気の美形であるため、あまりアイドルっぽさはない。しかし、池松の加入でグループのビジュアルレベルが大きく上昇し、AKBグループとも戦えるほどの戦力になった。事務所サイドも池松の加入をきっかけにグループの躍進を狙っています。今までは握手会イベントでも橋本目当てのファンばかり殺到し、他のメンバーの握手券が『ハズレ』扱いされる事態も起きていましたが、池松は確実にグループのバランスを大きく変えるでしょう」(アイドルライター)

 事務所期待の金の卵が満を持してグループに参戦したといえそうだ。彼女の登場は福岡のアイドル勢力図を変える可能性すら秘めているという。

「福岡はアイドル激戦区として知られ、LinQやHR、流星群少女など多数の人気グループが群雄割拠している。HKT48に指原莉乃が移籍したのもスキャンダルの罰というだけでなく、強力な地元グループに対抗するためのテコ入れだったといわれるほど。今のところメディア露出が圧倒的なHKTがトップに立っていますが、橋本のブレイクで状況が変化。さらに超美形の池松が加入したことで『Rev.from DVL』が頂点をうかがう気配になっています」(前同)

 福岡のアイドル事情を大きく変化させそうなほど期待されている池松。橋本に続いてブレイクすればグループの全国人気を大きく引き上げることにもなるだけに、来年からの活躍に大注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック