沢尻エリカ、インスタ開始早々ファンを魅了する生足公開! 初SNSは女優業への弾みとなるか


「ここ最近で沢尻さんが注目を集めたといえば、5月公開の映画『新宿スワン』や7月クールの連続ドラマ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)でのヒロイン役といったところ。いずれも好評で、役柄的には真逆のタイプだったことから沢尻さんの女優としての振り幅の広さを改めて示したカタチとはなりましたが、大きなインパクトを与えたかといえば微妙な気がします。

 それほど、過去の作品での印象が強いということなのでしょうが、沢尻さんとすれば少々寂しいところなのかも。『いろいろあって』と、Instagramを始めたきっかけについてコメントしていましたが、その『いろいろ』の中には、女優としてさらに奮起したいという気持ちもあるはずです。かつて沢尻さんは『日本を代表する女優になる』と発言していますからね」(芸能ライター)

 多くの芸能人が活用し、何かと話題を振りまくSNS。沢尻とすれば、ネットでの注目度を高めることで女優業にも好影響を及ぼしたいと考えているのかもしれない。

「Instagramを利用している芸能人といえば、鼻ピアス写真や乳首ポッチ画像などで賛否を巻き起こした水原希子さん(25)を思い出す人も多いでしょう。300万人以上のフォロワーがいるワケですから、話題を集めるのも当然で、その影響力は大きい。女優としての実績があまり多くないにもかかわらず、連続ドラマのメーンキャストや大作映画『進撃の巨人』シリーズのヒロインに抜擢されるのは、ネットでの知名度の高さ故ではないかと一部でささやかれたこともあった。

 いずれにしろ、宣伝効果などを考えれば、制作サイドも出演者にはSNSを活用してほしいと思っていることでしょう。今やネットでの評判は無視できないものですから、キャスティングの際にはSNSのフォロワー数なども判断材料になっているのかもしれませんね」(芸能関係者)

 「別に」騒動や元夫との離婚時におけるゴタゴタなどがなければ、さらに女優として成長していたのではないかとも言われる沢尻。Instagramを始めた真意はわからないが、話題を振りまくことができれば女優業にも弾みがつくだろう。セクシーな姿も含めて、さまざまな表情をアップしてくれればファンも嬉しいハズだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック