HKT48の超美少女・兒玉遥に「顔の違和感」指摘する声が続出…疑惑イメージ定着で「ともちん化」の危機


「実際、デビュー当時の写真と比べると明らかに変わっているように見えるのは鼻。鼻筋がクッキリすぎるほど通って、眉間から均一に高くなっている。これが顔の成長やメイクの影響なのか、ウワサされる整形なのかは写真だけで断言はできません。ただ、プロテーゼ挿入による典型的な隆鼻術を受けた状態と酷似しているのは事実です。目が大きくなたったりアゴが尖ったりといった変化も感じられ、もしも整形ならかなりの大工事をしていることになる」(美容ライター)

 兒玉といえば、昨年10月に流出した渡辺麻友(21)のInstagramの裏アカウントで「整形モンスター」と名指しされていたことでも話題になった。実際には「さくらたん(宮脇咲良)もはるっぴも整形モンスター」という記述であり、これは渡辺が書いたわけではないのだが、渡辺をはじめとしたAKBメンバーに近しい人物が書き込んだと推測されている。

 つまりはメンバー周辺でも「整形疑惑」がささやかれているほど疑いが定着しているといえる。ネットでも兒玉の名前を検索すると関連ワードに「鼻」「目」「顔」といった言葉が並ぶ。

 かつてAKBグループでは「ともちん」こと板野友美(2013年に卒業=24)に根強く整形疑惑がささやかれていた。やはり同じように最新の写真が公開されるたびにネットがざわつき、デビュー当時の写真と頻繁に比較されることに。あまりに違いが明白であることから公然の秘密化していたフシもある。だが板野は頻繁にバッシングを受けながらも、グループ時代は人気メンバーの座を守り通した。

 仮に整形疑惑のイメージが定着しても、それを補って余りある美貌とバイタリティがあれば人気を維持できることを証明したといえる。だが、イメージ低下の影響もあって卒業後は鳴かず飛ばず。それが両刃の剣であることも感じさせた。

 果たして、兒玉はこのまま疑惑のキャラが定着して「ともちん化」してしまうのだろうか。

men's Pick Up

ニュース関連トピック