触れたくなるマシュマロボディ! AKB48・大家志津香、下着姿でファッション誌デビュー&グラビア進出も


 とはいえ、“マシュマロボディ”との触れ込みから、目に見えておっぱいが小さくなっていることはないだろう。かねてから大家は『有吉AKB共和国』(TBS系)などで、「私にはおっぱいしかない」と言っており、自ら魅力を放棄することも考えにくい。

「AKB48グループの選抜総選挙で29位と59位にランクインした2011年から2012年にかけては、雑誌のAKB特集などでは水着姿で登場していた大家さんですが、このところはほとんど水着仕事がなかった。それでも、バラエティ番組などでは胸の谷間がはっきりとわかる衣装を着ることがあり、そうした姿からファンの間では豊満なバストの持ち主といった認識が広まった。本人もかなり胸に自信を持っているようですから、自然とおっぱいアピールが出てしまうのかもしれませんね。

 そんな大家さんが、3日放送の『AKB共和国』において、雑誌『ヤングチャンピオン』(秋田書店)で表紙と誌面のグラビアを飾ることが発表されました。以前から大家さんは同番組の中で、グラビア仕事がしたいと言っており、その都度、雑誌の編集者から『痩せたら撮る』と言われていたのですが、それがようやく実現することになったのです。雑誌の発売時期については未定ですが、近いうちに大家さんのグラビアがコンビニの本棚に並ぶことになりそうです」(芸能ライター)

 ファッション誌デビューに加え、グラビア進出のきっかけをつかんだ大家。これまではキャラクターの良さが目立っていたが、今後はボディでも多くのファンを楽しませてくれそうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック