高橋みなみ、『TVタックル』初参戦! 卒業後は総監督の肩書き生かして論客タレント!?


「高橋さんはAKB48のメンバーの中でも機転の利いたトークに定評があります。総監督というポジションにいることもあり、さまざまな場面でグループを代表してコメントをすることも多く、それだけ場馴れしている感じがあります。そうした点を生かすとなると、やはり卒業後はタレントとして、トーク番組などを中心に活動するのがしっくりくるように思います。

 それに加えて、NHKの討論番組で発揮したような“論客タレント”というポジションが本格化すれば面白いかもしれません。ぶっちゃけ系などの刺激的な発言をする若い女性タレントは多いですが、視聴者をうならせるようなコメントができる人は少ないですからね。300人以上のメンバーがいる巨大アイドルグループをまとめてきた高橋さんにはコメントにも説得力がありますから、それを武器にしない手はないと思います。

 ただ、高橋さん本人は自分のことを“おバカキャラ”だと言っています。以前出演したラジオ番組でも、おバカなところが露呈してしまう恐れのあるクイズ番組への出演は控えていると話していました。事務所的にもNGが出ているとのことで、今のイメージは戦略的に作られた部分もありそう。とはいえ、実際に適格なコメントを残しているワケですから、いくら自己申告しようと単なるおバカタレントとは違う。どんなにイメージを作ってもボロが出てしまうのがテレビですからね」(芸能ライター)

 今回の『TVタックル』では無難なコメントが目立った高橋だが、それも彼女のタレントとしての器用さといえるのかもしれない。いずれにしろ、AKB48の総監督がグループを卒業した後にどんな活動を展開するのか、世間もだがメンバーたちも大いに気になるところだろう。高橋の24歳という若さを考えれば、これまでの得難い経験に加え、今は誰も考えつかないような道へ進む可能性もあるが…。
(文=aiba)

men's Pick Up

ニュース関連トピック