フジ・加藤アナ、過去最高にエロいと話題に! 朝から色気ありすぎるとファン大興奮


「昨年の『週刊文春』(文藝春秋)が発表した『嫌いな女子アナ』のランキングでは1位に選ばれてしまった加藤アナですが、男性人気は衰えるどころか、ますます高まっている。たとえば、加藤さんは10月末に行われたハロウィンイベントで魔女のコスプレを披露したのですが、全身黒で胸元が透けたブラウスに網タイツ、ミニスカートという格好には、『女子アナの域を超えている』『やっぱりカトパンが最強の女子アナ』と絶賛の声が寄せられた。

 現在、女子アナ界の人気者といえば日テレの水卜さんだと思いますが、彼女の場合は飾り気のないキャラクターが特徴的で、男女ともに好かれるタイプ。一方、加藤さんは、これだけの男性ファンを熱狂させているように、セクシーな部分が大きな魅力のひとつとなっている。ただ、男性ファンに好かれるほどに女性たちがやっかむのは世の常ですからね。それが『嫌いな女子アナ』という不名誉につながってしまったのかもしれません」(芸能ライター)

 ここ数年、視聴率の低迷が叫ばれ、10月30日には開局以来初の赤字に転落したことが発表されるなど、ネガティブな話題が目につくフジテレビ。そうした中で、男性ファンを魅了し続ける加藤は貴重な存在といえそうだ。

「10月放送の『ジョブチューン』(TBS系)では、宮根誠司さん(52)が『優秀だと思う女性アシスタントは?』という質問に対して、加藤アナの名前を即座に挙げた。宮根さんは、ツッコむところとスルーするところの判断が素晴らしいと加藤さんを絶賛していました。申し分のないルックスに加えて、アシスタント能力の高さもあるワケですから、フリー転身のウワサが出るたびに、フジの亀山千広社長が公式に疑惑を否定するのも納得です。人気アナにフリー化の話は付きものですが、局全体としても、何を差し置いても慰留したい人材でしょう」(テレビ関係者)

 来年の春からは、お昼の帯番組を担当すると報じられた加藤。それを受けて一部のファンからは、「毎朝の楽しみだったのに…」と落胆の声が上がった。平日の昼間となれば、仕事や学校でテレビを見ることができないというワケだ。正式な決定ではないものの、加藤の男性人気の高さを考えれば、主婦層がメーンとなる午後よりも、別の時間帯の方が魅力を発揮できる気もするが…。
(文=愉快)

men's Pick Up

芸能関連トピック