木更津のご当地ヒーロー『鳳神ヤツルギ』の藤田薫子、グラビアではキッズに見せられない過激ショット! 「下の食い込みがすごくて大変!!」

1021fujita_main05.jpg流し目もサイコー

 
 胸元もセクシーな青いビキニ姿で会場に現れた薫子ちゃん。スリーサイズは上からB84・W59・H86(㎝)と、抜群のプロポーションが目を引きます! そんな彼女の生唾ボディが堪能できる最新作は、6月にサイパンで撮影されたもの。ホテルのコンシェルジェに扮した薫子ちゃんが、逆ナンした相手と恋愛模様を繰り広げるという内容になっております。

 
「前作に比べてかなり大人っぽくてセクシーな感じに仕上がっています。物語は、遊びに行った浜辺で私がナンパした男性と、私が勤務しているホテルで出会い、そこから密な関係になっていくという感じです。表紙の赤い変形水着を着たシーンはプールで撮影したんですけど、動くと見えてしまう水着だったので撮影が大変でした。このシーンはかなり際どくてセクシーになっていますよ♪」

 
 薫子ちゃんが説明してくれた赤い変形水着は、グラドル界で流行っているY字系水着。ハイレグ部分が狭く、おっぱいのトップを隠す布の面積もミクロサイズとあって、セクシー度は最高です! こんなに過激な水着ならポロリはあったりして?

 
「ポロリは結構あったんじゃないんですかね(笑)。今回は、ポロリもそうなんですけど、下の食い込みとかもすごくて、バックスタイルもオススメですよ。この赤い水着は、後ろがガッツリ背中も開いていたので、後ろから見るとパンツだけに見えちゃう。水の中で泳ぐと水着が動いてしまって、『ちょっと待って!』っていうのが多かったですね(笑)」

 
 おっぱいはもちろん、大きなお尻も堪能できちゃう最新作。さらには26歳というすっかりオトナの薫子ちゃんですから、大胆なシーンにも果敢にチャレンジしてくれましたッ!

 
「白の水着を着て廃墟で撮影したシーンではオイルを塗られるんですけど、これが実はオリーブオイル! 全身に塗ったら虫が寄ってきてしまい、すごくて大変でしたし、次の撮影でかなり焼けてしまいました(笑)。お風呂のシーンでは顔と背中の色が違うので、日焼け具合いがわかると思います」

 
 笑いを交えて説明してくれた薫子ちゃんですが、廃墟やお風呂のシーンで見せたセクシーショットは生唾モノ! さらに緑のドレス風衣装を着たシーンも見どころのひとつで、「下は何も付けていません(笑)。この衣装はかなり気に入っています♪」と笑顔でアピールしてくれました。 
 
 

1021fujita_main06.jpgイツザイですよ!!

 
 そんな水着姿の薫子ちゃんも悩ましいですが、現在は千葉テレビ『鳳神ヤツルギ5』にレギュラー出演中。木更津のご当地ヒーローとして活躍しており、悪と対峙する姿も実にカッコイイんですッ!

 
「私はピンクじゃなくて青色(笑)。女の子ですけど強い役を演じています。強い女戦士なので、回し蹴りなどをして戦っていきたいです! 11月14日から公開される『日本ローカルヒーロー大決戦』という映画にも出演するので是非見てくださいネ♪」

 映画の出演も決まり、今後は女優としての活動も視野に入れている薫子ちゃん。とはいえ、まだまだグラビアで薫子ちゃんの悩ましい姿を見たいと思うのは、私だけではないはずデス! 現在は木更津のご当地ヒーローとして活躍している薫子ちゃんですから、次回は戦隊モノとグラビアのコラボ作品なんてどうでしょう? 敵に拘束されてのセクシーショット、同じ戦隊の隊員とはラブラブ行為が展開され…。妄想は膨らむばかりです(笑)。
(文=広能コルレオーネ/撮影=サブ山県)

◆藤田薫子
■オフィシャルブログ「藤田薫子☆おるこるこblog(人´∨`*)☆」
■Twitter @FujitaKaoruko

【藤田薫子 グラビアギャラリー】
※サムネイルをクリックすると拡大します。

men's Pick Up

グラビア関連トピック