ミステリーハンター・鉢嶺杏奈、ビキニで泥風呂体験レポ! 可愛らしいお尻に興奮の声


 その後、鉢嶺はフィンランドの秋を彩る紅葉やオーロラを紹介。ミステリーハンターとして、男性ファンを魅了しつつ、美しい景色が広がる北欧の魅力を伝えた。ちなみに今回のテーマにあった「ルスカ」とは紅葉のことで、番組が追った“一瞬の奇跡”とは、穏やかな天候のときにしか見られない湖面に映るオーロラのことだった。

「来年で放送スタートから30年を迎える『ふしぎ発見!』は、当初から多くの家電製品を扱う日立がスポンサーを務めている。そのため家族向けの内容となっていますが、一部のファンの間からは『意外にエッチなシーンが多い』という声も。もちろん、スタッフとすればセクシーさを狙っているワケではないでしょうが、現地の海や温泉などを紹介する際には、女性のミステリーハンターが水着になることもあり、男性にとってちょっと刺激的に映ってしまうこともあるようです。

 今年の2月に放送された回ではマレーシアの歴史と魅力を振り返ったのですが、ミステリーハンターを務めたモデルの比嘉バービィさん(30)が、かなり小さ目のビキニを着て登場し、セクシーすぎるとして話題になりましたね。また、2013年の春からミステリーハンターとして活躍するタレントの中田あすみさん(27)も、たびたびビキニ姿を披露しており、『中田ちゃんの回は当たりが多い』といった声も聞かれます。昨年5月の放送回では、コロンビアを訪れた中田さんが、今回の鉢嶺さんと同じようにビキニで泥風呂を体験したこともありました」(芸能ライター)

 TBSのアナウンサーや文化人系のタレントだけでなく、ファッションモデルや女優なども多いミステリーハンター。しかし、そんな彼女たちも、この番組で水着姿を披露してセクシーさをアピールしようなどとは思っていないだろう。ただ、その無防備さがまた男性視聴者の心をつかんで離さないのかもしれない。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック