手島優、整形疑惑に「あたしはマダ」と完全否定…周囲のグラドルは整形珍しくない?


「もし整形すればすっぴんが変化しているはず。それを堂々と見せられると公言しているのだから疑惑はデマだったのでしょう。すっぴんのギャップからも分かるように、手島はメイク技術で見た目を激変させているタイプ。最近のブログでも顔立ちが激変していることがありますが、メイクの仕方が変わったことで『顔が変わっている』と感じられたのでしょうね」(芸能関係者)

 手島の容疑はほとんど晴れたようだが、気になるのは「あたしは整形はマダ」という記述。手島は違ったとしても、周囲は整形が珍しくないような書き方に感じられる。

 実際、アラサーグラドルの森下悠里(30)は目の下のクマ取り、鼻へのヒアルロン酸注入などの部分整形をカミングアウト。深夜番組で「愛人にしたい芸能人ナンバーワン」こと橋本マナミ(31)が、イニシャルで「グラドルAさんは全身整形」と暴露したこともあった。

「グラドルのS・AやK・Aはデビュー当時と顔が激変しており、業界内でも整形疑惑が根強い。橋本が暴露した整形グラドルも、そのどちらかでしょう。それに限らず、いまだにグラドルを売り出すとなれば顔の整形と豊胸手術がセットという事務所も少なからずあります。グラドルだけでなくアイドルの世界も同様。最近の女の子は整形に抵抗感がなくなってきていますから、昔よりも整形タレントの数は増えているようです」(前同)

 近年のグラビア界は競争が激しいだけに、顔にメスを入れてでも這い上がろうとする女の子は多いのかもしれない。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

芸能関連トピック