チラリ、ポロリは当たり前! カオス感溢れる対戦カードも面白いキャットファイト『どきッ!女だらけのキャットファイト祭2015 ~わくわくお下品熱帯夜~』


 エロい姿を晒すといえば、第四試合『敗者緊縛調教! 噴水! 追い剥ぎマッチ』は、敗者が緊縛師としてSM業界に名を轟かせる三代目葵マリー女史に公開調教されるデスマッチだった。闘ったのはディイジー・マインと白玉あもという団体生え抜きのファイター同士だったが、結果は、ドMファイターとしてファンに知られる白玉あもの負け。本人は願ったり叶ったりだろうし、観る側もあもファンも含め、負けた悔しさよりも「待ってました!」感があり、そんなお祭り的な盛り上がりもこのイベントの面白さなのだろう。

 

20150922CF07.jpg最前列の客の水鉄砲での発射が認められ“顔射”状態に…
20150922CF09.jpg敗者は三代目葵マリー女史によって公開調教を受けた

 
 イベント名物の『追い剥ぎマッチ』3連発の後は、初代ミニスカポリスの福山理子が、ペニバン男にしゃぶりつくシーンが続出した『即尺マッチ』や、横浜の現役巨乳風俗嬢かつ巨漢AV女優(『ニッポンの捕鯨』などに出演)である“さちこ横綱”がプロレスラーに挑んだタッグマッチと続くのだった。

 

20150922CF12.jpg第五試合はフォール・ギブアップを取った選手が『即尺タイム』に突入。あの初代ミニスカポリスの福山理子のフェラシーンを見れるとは!
20150922CF13.jpg第六試合で圧倒的な存在感を見せていたのが、さちこ横綱。プロレスラーを相手に『顔面騎乗固め』で“圧”勝

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック