佐々木希、下着姿で「おしゃれ美乳」を披露! パーフェクトな美貌復活で劣化説を一蹴


 しかし、そんな心配をよそに佐々木の美貌はすぐさま復活していたようだ。

 8月末に食品メーカーのイベントに出席した佐々木は、ふっくらしていた顔のラインがシャープになって登場。ネット上では「天使すぎる」「なんだこの完璧な顔は…」「美しいにもほどがある」などと手のひら返しで絶賛状態になった。ウサギに扮したドレッシングの新CMも「可愛い」と評判になり、あれほど騒がれた劣化説を簡単に一蹴している。

「一時的にふっくらしていましたが、すぐに戻してきたのはさすが。最近はネット上の『劣化認定』が厳しくなる一方ですが、それを跳ね返すほどの美しさに仕上げていた。胸だけでなく顔やカラダ全体のラインなど、すべてのケアが行き届いている証拠でしょう。彼女自身も美貌が生命線であると認識していますから、大崩れすることは今後もしばらくないでしょうね」(芸能関係者)

 一度ネット上で「劣化」と認定されると覆すのは難しいはずだが、佐々木は見事なV字回復で復活を果たしたようだ。だからこそ、前述の「おしゃれ美乳」特集についても絶賛状態になったのだろう。

 だが年齢を重ねていけば、その日の調子や体調によるルックスの変化が大きくなってくる。「劣化」と騒がれる頻度も高くなっていくだろう。今後も絶対的な美貌を武器にしていくのか、それとも演技やキャラで別の付加価値を身につけていくのか。渡部との熱愛の行方が注目されている佐々木だが、タレントとしての行く末も気になるところだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック