風呂上りはパンイチ&父の前でもノーブラ! AKB48メンバーの恥ずかし私生活


 そしてテーマが「アイドルらしからぬ一面」になると、メンバーたちの奔放な姿が明らかに。プライベートと仕事でキャラを使い分けているようだと指摘された岩田は、「お風呂上りは決まってパンイチ」と、さらに刺激的な素顔を暴露されてしまった。岩田の母によると「父親の前でもパンイチだから、ちょっと(父も)困っている」とのことで、何度も注意しているが「人に見られることによってキレイになる」と言い返してくるという。自宅とはいえパンツ一枚でウロウロしていることを明かされた岩田は、何も言えないといった表情で恥ずかしそうにうつむくしかなかった。

 さらに、妹キャラで人気を集める篠崎彩奈(しのざき・あやな/19)は、家に帰ってくるとすぐにブラを外しその辺に放り投げることを暴露され、家族からのクレームにも似た暴露合戦は少々ヒートアップ。その後、お笑い担当として活躍する山田菜々美(16)と“もえきゅん”の愛称で親しまれる後藤萌咲(ごとう・もえ/14)が、家の中を全裸で歩き回ることはやめてほしいと家族に注意され、今後は気をつけると約束するのだった。

 ネットに上がった視聴者からの反応を見る限り、アイドルのプライベートな一面が続々と明かされた番組は好評だった様子。しかし、日ごろの姿とのギャップに驚いたファンもいたことだろう。

「AKB48は大所帯なので、冠番組とはいえ出演できるメンバーは限られています。基本的に企画の趣旨に合うかどうかでしょうが、メディア露出の少ないメンバーとすれば、たとえ羞恥プレイ的な暴露話だとしても出演したいところなのでしょう。本来、思春期の女のコにとっては、ああいった家族の前でしか見せない姿を公の場で晒されることは、“テレビ的”ではなく、本気で嫌なことだと思います。まぁ、それだけ必死にならなければ生き残れないくらいグループ内でも競争があるわけです。今回の放送でひとりでも多くのファンの獲得につながればいいのですが…」(芸能ライター)

 同じグループに所属しているとはいえ、個人個人で考えれば全員がライバルでもあるAKB48。メンバーの家族もそうした状況をしっかりと理解しているのだろう。だからこそ、ムスメのちょっと恥ずかしい一面もテレビで明かしたハズだ。家族のバックアップを支えに、アイドルたちには今後もカラダを張った企画に挑戦してもらいたいものだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 唯井まひろ
  2. 風俗体験談
  3. ドスケベ女の性事情
  4. 所沢ショーイチ
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. トコショー
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 世界一周エロ旅
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載
『AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)』


初期メンは家族暴露なかったような…

amazon_associate_logo.jpg

men's最新記事