きゃりーイチオシのキャバ嬢風美女シンガー・理姫、気だるい口調と刺激的な発言で注目度急上昇


 自身の泥酔体験や整形願望なども告白した理姫。その独特な間合いのある喋り口調はいかにも気だるそうな感じだったが、それがまた視聴者にも新鮮だったようで、ネット上には「面白い子が出てきたな」「不思議な魅力だ…」「キャラ、濃いな」といったコメントが相次ぐことに。彼女のエキセントリックな発言の数々と個性的な雰囲気に見入ってしまった人も多かったのだろう。

 2011年から音楽活動を開始し、今年6月にミニアルバムをリリースしてメジャーデビューを果たしたアカシック。インディーズ時代から熱狂的なファンがいることで知られ、今回の番組出演に関しては、告知の段階からかなり盛り上がっていたようだ。そんなファンにとって今回の理姫はいつも通りの姿であり、「テレビに出ても変わらないことに安心した」との声が大半。人気バラエティに出演したことは、ファンにも嬉しい出来事となったようだ。

 今回の放送には、理姫のほかに女優の笹野鈴々音(ささの・りりね/30)やバイオリニストの石川綾子(31)らが出演していた。さらには、きゃりーの友人だという一般人も登場し、それぞれ番組を盛り上げたが、もっとも出演時間が長かったのは理姫だった。彼女の個性的なキャラクターは、スタッフにも「使いたい」と思わせるものだったのだろう。

「派手な印象のルックスで刺激的な発言を繰り返した理姫さんですが、間延びした口調はどこか天然ぽいところを感じさせるものでした。それがある種の中和剤となって彼女のキャラを嫌味のないものにしていた気がします。キャラクターを作り込んでいるワケでもなく、テレビだからと気負っているワケでもなく、あの自由な感じは若者ウケがいいだろうなと思いました(笑)。

 『今夜くらべてみました』は新人発掘に長けた番組ですが、最近は“影響力のあるタレントのお墨付き”として新たな人材を紹介することが多いですね。“自己プロデュースの天才”でもあるHKT48・指原莉乃(22)さんなどがその任にあたっていたりしますが、異才は異才を知るのか、クセの強い人選で番組を盛り上げることに成功しています。もちろん、彼女に紹介された人たちが、その後活躍できるかといえばそうとは限りませんが…。今回の理姫さんはミュージシャンということなので、ライブに行ってナマで見たいとか、本業で注目度があがることが一番でしょうね。ただ、あの個性をバラエティ界が黙って見ているとは思えませんが…」(芸能ライター)

 メジャーデビューしてまだ間もない理姫だが、今回の番組ではしっかりと爪跡を残せたようだ。今後、バラエティなどに進出するかは未知数なものの、視聴者に大きなインパクトを与えた彼女のキャラはテレビ関係者の目にも留まったことだろう。再びバラエティに登場する日も近いのかもしれない。
(文=aiba)

men's Pick Up

ニュース関連トピック