人気レイヤー・七瀬さくら、グラドル顔負けのGカップおっぱいでグラビア界に殴り込み!

0831nanase_main05.jpgカラダが傾く方に胸が…

 
 おっぱいがあふれ出そうなセクシーメイドコスで取材陣の前に登場したさくらちゃん。そのグラドル顔負けのGカップを前にすれば、カメラのピントは谷間に合わせっぱなしに(笑)。ほとばしるセクシーさで取材陣を悩殺したさくらちゃんの悩ましい姿を堪能できる2枚のDVDは、4月に沖縄・宮古島で撮影されたもの。レイヤーとあって、さまざまなコスプレ衣装はもちろん、極小の水着姿でGカップのおっぱいがさく裂しちゃってますっ!

「それぞれ発売日は違いますが、2本とも同時に宮古島で撮影しました。実際に自分のDVDが発売されて、『あ~、有名人みたいだな~』と他人事のように思っています(笑)。両方とも設定は特にないんですけど、衣装は12パターンあります。すべて自前で、2カ月ぐらい自分で考えて探してきました。キャリーケース3台ほどを持って宮古島に行きましたよ(笑)。金額的には20万円ぐらいかかりました」

 一般的なグラビア撮影は、スタイリストさんが衣装を用意するのが常。また、撮影に使用できる衣装を持っているグラドルさんもなかなかいないでしょう。それを自分で探し、運送しちゃうのも普段からさまざまな衣装を着こなすレイヤーならでは。しかもキャリーケース3台分とは…。大人気レイヤーとして、衣装も負けないという気概を見た気がします。

「劇中のシーンで、私的にイチオシなのが、猫ちゃんのコスプレ。これは私が考えたオリジナルのコスプレです。ベッドの上で猫が出てきて誘惑しちゃってます(笑)。それと、プールの中で競泳水着を着たんですが、プールに入ると水がめちゃくちゃ冷たくて…。スタッフさんから『冷たくない演技をして』と言われて、思わず笑ってしまいました(笑)。だから(本当は)『冷たいんだ!』と思いながらご覧になると面白いですよ」

 コスプレと聞けば、人気アニメのキャラクターになりきる姿を想像しますが、オリジナルの猫ちゃんで来ましたか。しかもセクシー系で悩殺ショットのオンパレードとは! ちなみに、一番恥ずかしかったシーンとかは?

「恥ずかしかったというか困ったシーンは、女教師のシーンです。私は結構Sに見られるんですけど実際はそうじゃないので、お姉さんみたいなのができるか不安でした。メガネもあまり掛けませんしね。エロいシーンは何シーンかあるんですけど、ノーブラでYシャツを着たシーンが一番かな。お風呂のシーンは一番露出の面積が多いですよ(笑)。2本目の方が露出的な意味で大胆な感じになっています♪」 
 

0831nanase_main06.jpg今後の活躍に期待してます!

 
 現在は毎年2回(8、12月)行われている『コミックマーケット』に参加しているほか、9月19・20日に幕張メッセで開催の『東京ゲームショウ2015(TOKYO GAME SHOW)』でコスプレ姿を披露する予定のさくらちゃん。コスプレイベントに引っ張りだこですが、そもそもどうしてコスプレにハマったんでしょう?

「中学の時に友だちが初音ミクのコスプレをしていて、その友だちに教えてもらったのが初めてです。そこからコスプレにハマリ、深夜アニメやゲーム系のキャラのコスプレをやるようになりました。今年はオリジナルのキャラクターを多くやっています。9月の東京ゲームショウでの衣装も楽しみにしてください!」

 今回はメイド服で登場してくれたさくらちゃんが、東京ゲームショウでどんなコスプレ姿を披露してくれるのか、ヒジョーに気になりますっ! さまざまな衣装に身を包み、グラドル顔負けのセクシーショットを連発してくれるさくらちゃん。取材中、常にニコニコと笑顔を浮かべておりましたが、これも好きなことをしているがゆえなのでしょうね。今後も“好き”を仕事にしつつ、コスプレ活動に勤しんでくださいませ。
(文=広能コルレオーネ/撮影=サブ山県)

◆七瀬さくら

■Twitter @739ra

 
【七瀬さくら グラビアギャラリー】
※サムネイルをクリックすると拡大します。

men's Pick Up

グラビア関連トピック