鈴木紗理奈、生足を放り出して大胆すぎるM字開脚姿を披露!


 情報番組のグルメリポーター役と聞かさてカメラの前に現れた鈴木は、意気揚々と名物料理を紹介する。もちろんすべてデタラメの情報だが、鈴木のテンションは高く、リポーターとしての仕事にはかなり力を入れている様子。「ではさっそく!」と、グルメ番組でよく見かけるフレーズを言った鈴木は、小走りになって料理を紹介してくれる店へ。しかし鈴木を迎えたのは、絶品グルメではなくて水の入った落とし穴。走りながら穴に落ちた鈴木は、側面にぶつかってしまうほどの勢いで、水中に飛び込んでしまった。

 泥だらけになりながら茫然とした表情を浮かべる鈴木。木梨らが「ナイスイン~」と言いながら近寄っても状況を把握できなかったようで、「なに? なに?」と呟くばかり。鈴木はイヤホンをつけて別の場所で収録に参加している石橋と話をするも、『みなさん~』の名物企画だと理解できずキョトンとしたまま。ここ数年、特番の時期になれば毎回のように放送されているが、鈴木にはピンとこなかったようだ。

 そんな鈴木とすれば、まさか2つ目の落とし穴が用意されているとは思いもしなかったのだろう。VTRを確認するという目的で連れてこられた先で、鈴木は再び豪快な落ちっぷりを披露することに。椅子に腰を掛けた状態で背中から穴に落ちた彼女は、ショートパンツから生足を放り出しながら水の中へ真っ逆さま。大股を開きながら落下した姿には石橋も「インリン(・オブ・ジョイトイ)の“M字開脚”を彷彿とさせる」とコメントするほど大胆なものだった。

「さまざまな番組でメーンを張るほどの活躍をしている芸人にとっては、まさかいまさら自分が落とし穴のようなドッキリを仕かけられるとは思っていないものです。今回の放送では、ナインティナインや加藤浩次さんなど、超のつく人気芸人が落とし穴に落ちていましたね。彼らにとってはかなり久々の出来事だったでしょう。視聴者にとっても新鮮だったと思います。もちろん、それが成立するのもとんねるずさんの番組だからこそ。今後も大物たちを落とし穴に落としてほしいものですね」(芸能ライター)

 先月放送された『みなさん~』の中で、石橋は現状のバラエティ界に不満を持っていることを打ち明け、「ぶっ壊してでも新しいことしなきゃダメ」と語っていた。そんな熱い思いを抱く石橋とすれば、“お前らもまだまだだな。もっと頑張れ”との意味を込めて売れっ子芸人たちを次々と落とし穴に落としたのかもしれない。今年の『27時間テレビ』はめちゃイケメンバーがメーンを務めることが発表されている。石橋らしい手痛いエールをを受け取った彼らには、ぜひとんねるずを黙らせるような活躍をしてほしい。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック