“新世代の巨乳アナ”TBS・宇垣美里、夏本番に向けて徐々に薄着に… 最強ボインアナに寄せられる期待


「宇垣アナはもともと報道志向が強い。そのためバラエティにはあまり出たくないというのが本音のようです。アイドル的な扱いを受けることにも不満を持っていると聞きます。しかし、現状の人気を考えれば局としてはさらに露出を増やしたいところ。目下TBSの上層部は、バラエティ色の強い生放送の情報番組『サンデー・ジャポン』の担当を任せようと動いているようです。しかしなかなか現場との折り合いがつかず、実現には至っていません。そこにはバラエティに難色を示す本人の意向が反映されているのかもしれません。

 また、平日の朝5時30分からスタートする『あさチャン!』に出演している宇垣アナの局入りは夜中の3時で、昼間は担当しているサッカー番組『SUPER SOCCER』の取材で地方に行くこともあり、かなり多忙な生活を送っている。その上さらにバラエティの収録などが入れば、カラダを壊してしまうとスタッフから心配の声が上がっています。なかなかバラエティ路線に舵を切れないのには、現場と上層部との相違があるのかも…。いずれにしろ、帯を担当している以上はほかのレギュラー番組を持つのにも限界がある。『あさチャン!』からの卒業が、彼女のアナウンサー人生にとって重要なターニングポイントになりそうです」(テレビ関係者)

 ネット上に寄せられているコメントにも「もっとバラエティで笑顔をはじけさせてほしい」と共に「ニュース番組だからこそ“巨乳”の魅力が際立つ」とのコメントが上がっている。ファンの間でも意見がわかれていることを考えれば、関係者の中でも宇垣の将来についてはさまざまな思惑が飛び交っていることだろう。

 とはいえ、バラエティだろうが報道だろうが彼女の巨乳に変化はない。最近では膝上丈のスカートをはくこともあり、セクシーな魅力は増すばかり。どんな場面でも変わらぬルックスで男性ファンを虜にする宇垣からは目が離せそうにない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック