人気AV女優が集結したセクシーアイドルユニット「KÜHN」! ガチ“モノノフ” 初美沙希が語るユニットの展望

0626hatumi_main05.jpg

 
――ただ趣味がおじさんというか……。

「しかも愛読誌は『週刊プロレス』や『週刊大衆』など、やっぱりおじさん趣味なんですよね(笑)」

――おじさん繋がりになりますが、最新作の『おじさん食堂02』(DMMはコチラ/Amazonはコチラ)では若妻に扮して、手作りの「ばら寿司」でおじさんをおもてなししますけど、普段から料理はするんですか。

「それが、しないんですよ(笑)。だから撮影は緊張しました。今年の目標で『絶対に料理をする!』って決めていたんですけど、気付けば半年が経っていて……」

――何なら今回の撮影が今年初めての手料理ですか(笑)。料理にかかった時間はどれぐらいなんですか。

「午前中に始まって、夕方ぐらいまでかかったのかな。かなり長かったです。撮り方も本物の料理番組みたいに凝っているんですよ。エッチなシーンは最後の最後で、メインは本当に料理でした。ただ私の作った手料理を食べてくれたおじさんとエッチするのは、リアルに人妻が不倫したような気分になってドキドキしましたね」

――作中で「年上が好き」って仰っていましたけど実際にそうなんですか。

「落ち着いた人が好きで、今まで付き合った人も年上ばかりでした。それほど年の離れた人はいなかったですけどね」

HA_TAC9971.jpg

――どのぐらいの年齢差まで恋愛対象になりますか。

「お父さんよりも年下なら(笑)。自分的には相性さえ良ければ年の差を気にしないんですけど、親の気持ちを考えるとそうなるのかなと」

――前半の料理パートは和やかな雰囲気でしたけど、後半は一転して濃厚なセックスが繰り広げられます。

「相手がおじさんだから、ガツガツって感じではないけど濃厚なエッチにしたくてキスを多めにして、人妻らしく積極的に求めました」

――実際に結婚願望はありますか。

「あります! 昔は若いうちに、というか今ぐらいの年齢で結婚したいと思っていたんですよ。今も結婚したい気持ちは変わらないんですけど、せめて30歳ぐらいには……」

――そうやって先に目標値を設定すると、どんどん延びる可能性がありますよ。

「そうかぁ……。今すぐ結婚したいって言っといたほうがいいんですかね(笑)」

――結婚願望が強いのは子供が欲しい気持ちもあるんですか。

「子供好きだから大家族にしたいんです」

――あんまり初美さんが子供の世話をしている姿って想像つかないですね。

「中学生の時にジュニアリーダーという小学生の世話をするボランティアをやっていたことがあって、けっこう子供の世話には慣れているんですよ」

――それは意外ですね。どうしてジュニアリーダーをやろうと思ったんですか。

「たまたま小6の時に研修に参加したら楽しくて、私もやってみたいなと思ったんです。もともと人見知りな性格というのもあって、変わりたいって気持ちもあったんですよね。年下の子たちとゲームをしたり、キャンプファイヤーをしたり、すごく楽しかったですよ」

――昔から皆で盛り上がることが好きなんですね。最後に現時点でKÜHNの目標はどこに設定していますか。

「海外進出……というのは大き過ぎますけど(笑)」

――初美さんはアジア人気も高いし、決して遠い目標ではないと思いますけどね。

「いずれ叶えばいいんですけど、まずはファンの方に喜んで貰うためにライブの数と盛り上がる曲を増やしていきたいですね」
(文=猪口貴裕/写真=辰巳ちえ)

■初美沙希/『おじさん食堂02』(DMMはコチラ/Amazonはコチラ
■「KÜHN(キューン)公式サイト」はコチラ

men's Pick Up

AV関連トピック