女芸人・山崎ケイ、「ちょうどいいブス」なのにイイ女! ナチュラルな色気で綾野剛を魅了


「イイ女風の女芸人といえば、多くの視聴者が大久保さんの名前を挙げると思いますが、この日の放送を境にその流れにも変化が起こるかもしれませんね。山崎さんはそれほどのインパクトを残したように思います。Twitterなどには放送中から彼女の名前が上がっており、その多くが『初めて見たけど普通にイイ女じゃん』『女芸人の中ではピカイチのエロさだな』『山崎ケイなら抱ける』などと彼女の色気を賞賛する内容でした。

 ほかの女芸人さんたちが、普段のバラエティでは見せないようなボディコンっぽい格好だったり派手な化粧をする中、山崎さんは白いシャツに黒ぶちメガネというナチュラルな衣装で、それがかえって落ち着いた色っぽさを演出していたのかもしれませんね。また、大久保さんやバービーさんは芸人らしくイイ女というキャラを使ってうまく笑いを生んでいましたが、山崎さんにはそうした狙いもないようで、いかにも自然体といった感じでした。芸人としてそれが良いのか悪いのかはわかりませんが、エロキャラという意味では今後さらに注目されることになりそうです」(芸能ライター)

 番組の後半では、宮迫に「最後にセックスしたのはいつか聞いてもらえますか?」と要求した山崎。宮迫が嫌々ながらその質問をすると「宮迫さん、それ今日更新します?」と余裕たっぷりの表情で言い放ち、スタジオからは大きな拍手がわいた。笑いという面では大久保やバービーに見劣りする部分があったかもしれないが、この日もっとも番組を盛り上げたのは山崎だったといえるだろう。

 一般的な知名度は低いが『THE MANZAI』の認定漫才師にも選ばれる実力の持ち主である山崎。過去に出演したバラエティでは自らのことを「ちょうどいいブス」と表現し、ボケやツッコミではなく「語り」だと紹介している。今回の放送でも、その見事な語りを披露し、それが彼女のエロスを際立たせたのかもしれない。
(文=kamei)

men's Pick Up

ニュース関連トピック