鳥居みゆき、女性タレントのタブー「喫煙写真」が大好評! 業界内では女優としての評価も急上昇中


 タバコをくわえた姿以外の「素」の写真も好評だ。

 同4日には「わわわ 相手の言ってること、全然理解できまっせん!パニック!」とのコメントと「#思考回路 は #ショート寸前」というタグを添えて、頭を抱えて悩んでいるしぐさの写真を投稿。すっぴんに見えるような薄いナチュラルメイクにボーダー柄の普通の服装をしており、テレビで見せている「普段の鳥居みゆき」とは真逆。このギャップに「可愛すぎる」「抱きしめたい!」「土下座してでもお願いしたいレベル」などと絶賛コメントが寄せられている。

 ここ最近はブレイク時と比べるとテレビ露出が激減し、一部では「消えた」と揶揄されたこともあった鳥居。だが、その美しさが再びクローズアップされたことでファン層を広げそうだ。

「テレビ露出は確かに減っていますが、今年3月放送の特番『風船ハンター』(テレビ東京系)で地上波初のMCを務めたり、バラエティーへのゲスト出演などは続いています。それとは別に注目されているのが『女優』としての顔。舞台での演技力には定評があり、昨年は江本純子さん演出のシェイクスピア劇『じゃじゃ馬ならし』に主演して高評価されました。2011年に主演した深夜ドラマ『臨死!!江古田ちゃん』(日本テレビ系)もセクシーショット満載で好評でした。また、でんぱ組.inc主演の映画『白魔女学園 オワリトハジマリ』(6月13日公開予定)や、日本の特殊メイクの第一人者・西村喜廣氏がメガホンをとる斎藤工(33)主演の忍者アクション映画『虎影』(6月20日公開予定)にも重要な役どころで出演。芸人としてはハンデにもなりかねなかった美形ぶりとスタイルの良さが演技の世界で生かされ、業界内で女優としての評価が急上昇しています」(前同)

 芸人としての人気が一頃より落ち着いてきたことによって、意外にも演技力のある女優として、そして女としての魅力にスポットが当たるようになったといえるだろう。その美貌と多才ぶりを発揮してお笑い以外の分野でも大活躍できそうな気配だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック