メンズサイゾー >  芸能 >  深田恭子、「なりたいカラダ」急上昇  > 2ページ目

深田恭子「なりたいカラダ」ランキング急上昇! ぽちゃ好き男性は落胆も…女性支持の高まりで巻き返しなるか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 女性支持が高まっていることが明らかになった深田だが、肝心の女優業は不安がささやかれている。昨年放送された主演ドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)が全話平均視聴率6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大惨敗し、同クールのプライムタイムの秋ドラマの中で最低記録をただき出してしまったのだ。

 今年2月6日からはKAT‐TUNの亀梨和也(28)が主演する金曜ナイトドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)でヒロイン役を務めることが決定しているが、放送時間は23時台という深夜枠。妻子持ちの男性との不倫に悩む高校教師という役柄で、視聴者がドキッとするような過激シーンもあるという。これについては「あの深キョンが深夜落ち」「崖っぷちでセクシー路線に転向か」などと揶揄されており、凋落が危惧されている。

 だが、その一方で同作こそが深田の再浮上のきっかけになるという見方もある。

「男性支持が落ちているといわれる深田ですが、近年のドラマの成否は女性視聴者がカギを握っている。ジャニーズタレントの相手役となると女性ファンの反感を買いやすいのですが、女性支持の高まっている深田なら嫉妬される心配もなく、女性視聴者がつけば脚本次第で下手なゴールデン帯のドラマより成功する可能性が十分にあります。夜型傾向が強まっている現代では深夜帯の方が注目されるケースがあり、同じく23時台に放送された沢尻エリカ(28)主演のドラマ『ファーストクラス』(第1シリーズ/フジテレビ系)が大成功したことも記憶に新しい。亀梨と深田のタッグは普通に考えれば豪華キャストですから女性ファンはもちろん、今までにないセクシー演技で男性視聴者も抱き込めば再浮上のチャンスになる」(前同)

 ダイエットが女優業にも好影響を及ぼしそうな気配だが、その一方で早くもリバウンドが心配されている。1月8日に同じく亀梨とタッグを組む映画『ジョーカー・ゲーム』(1月31日公開)の完成披露試写会に登場した際に、集まった記者から「二の腕のむっちり感が復活していた」「身体の厚みが戻っている」といった声が相次いだのだ。女性ファンの支持の高まりを持続させるためには痩せたままでいたいところだが、この「むっちり復活」に男性ファンは歓喜。再び男女の支持率が逆転し、女性ファンが離れてしまう危険性がある。

 今後の深田のスタイルの変化によって、新ドラマの命運も変わってきそうな状況といえそうだ。男性ファンは「ぽっちゃり」を望んでいるが、年齢的にもターゲットを女性に変えた方がいいのは事実。いずれにせよ、体型の変化が仕事の成否にまで影響してしまう女優業は大変だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『深田恭子写真集「Down to earth」』


男子的にはもうちょっとむっちりしたほうが…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週