妖艶女教師の深田恭子・ナース姿の堀北真希etc 新春ドラマ、美女優セクシー対決


 さらに、16日放送開始予定の『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)では、深田恭子(32)が不倫に身を投じている女性教師に扮する。脚本は、大人の恋愛模様を赤裸々に描いたNHKドラマ『セカンドバージン』で知られる大石静氏が担当。深田は、妻子持ちの同僚との不倫関係に悩む30代の妖艶な高校教師役を演じ、ダブル主演を務める亀梨和也(28)と破滅的な恋に落ちていくストーリーだ。深夜ドラマ枠ということもあり、深田の女教師がどれだけセクシーな姿を見せてくれるか、ネット上からは「気になる」「早く見たい」といった声が上がっている。

 ちなみに深田と亀梨は、31日公開の映画『ジョーカー・ゲーム』でも共演しており、その作中でも濃厚なラブシーンを演じている。一部報道によると、本番の前には何度もキスシーンの練習を重ね、その回数は20回以上に及んだという。プライベートでも親密だと報じられており、そんな2人による破滅的な恋の行方が見どころとなっている『セカンド・ラブ』は、今季のドラマでもっともセクシーシーンが期待される作品といえそうだ。

 また、刺激的な場面が頻出するとは考えにくいものの、広瀬すず(16)が初の主演を務める10日スタートの『学校のカイダン』(日本テレビ系)は、美少女ぞろいのキャスティングだとして注目を集めている。テレビCMや雑誌モデルとして活躍する広瀬をはじめ、2015年ブレーク候補女優として名前が挙がっている杉咲花(17)や、石橋杏奈(22)、吉倉あおい(20)、清水くるみ(20)など、業界内からも熱い視線を送られている若手女優の共演は、ネット上でも話題沸騰。放送前から「豪華すぎる」「見逃す手はない」といったコメントがわき起こっている。

 長年、第一線で活躍してきた人気女優たちには、新たな魅力の発揮が期待され、新鮮な若手女優たちの台頭も楽しみな各局の新春ドラマ。ドラマの内容もさることながら、今年も女優たちの魅惑的な表情から目が離せそうにない。
(文=大倉)

men's Pick Up

ニュース関連トピック