大人気AV女優・有村千佳が出演するMVが過激すぎて公開中止! デビュー前から話題のバンド「ミオヤマザキ」!!


 普段の有村の、天真爛漫な性格にチラホラと見える小悪魔ちっくな言動 、日常会話におけるコミュニケーション能力の高さなどは、すべて“男を知らず知らずのうちに惑わせる”魔力があり、そのことこそがAV作品での彼女の演技での説得力につながっている。すべてが自然体で、「存在自体がエロい! そういう人だとしか思えない!」と思わせることができる、それが有村千佳なのだ。

 その自然体でのエロさをいかんなく発揮したのが、ミオヤマザキの「民法第709条」のミュージックビデオだった。“いちゃいちゃ”しながら突入するベッドシーンの生々しいエロさは、現役最強AV女優の本領発揮といえるものだが、ちょっとした下着のズラし方や目線、情事の最中に携帯をチェックしようとする男の手をさえぎる手、あわてて隠れる際のどこかコミカルな動き、そして…最後の、彼女の顔すら映らないが想像できてしまう悲しみが溢れるシーンなど、随所に“エロさと演技力(説得力)”を見せる。彼女がAV女優であることを知らない人が見れば、AVの世界でトップに輝く女優が、いかにスゴい才能に溢れているのかを知ることになるのかもしれない。しかし、その機会は失われてしまった。

 有村千佳出演の、ミオヤマザキの「民法第709条」のMVは、12月17日(水)動画サイトで公開した直後から、サイト上に賛否両論の書き込みが殺到した結果、自主規制という形で公開から3日目で公開中止となった。人気歌詞検索サイト「歌ネット」の注目度ランキングで1位になるなど、12月24日(水)のリリースに先駆けて、さまざまな注目を集める「ミオヤマザキ」のMVの公開中止は、AV業界にとっても大いに痛手だといえる。
(文=鴉屋悟朗) 
 

 
ミオヤマザキ オフィシャルサイト>※PC/スマホ共通

 
<ミオヤマザキ メジャーデビュー情報>
ミオヤマザキ 
デビューシングル
「民法第709条」
2014年12月24日(水)リリース
EPIC RECORDS JAPAN

(収録曲)

1、民法第709条
2、史上最幸のクリスマス

①通常盤
ESCL-4350 1,000円(税込) 
初回仕様特典:ミオヤマザキ特製キャラクターステッカー(全6種ランダム封入)

②完全生産限定盤
ESCL-4348~4349 7,090円(税込)
709枚限定シリアルナンバー入り「メジャーデビュー記念メモリアルパッケージ」仕様
709人限定プレミアム・ライブイベント招待状封入

<ミオヤマザキLIVE情報>
2014/12/31(水)立川 Live Bar Heart Beat
「ワンマンスレ 大晦日だね。来年もどうにか生き延びよう…。」
開場19:00 開演19:30
前売3500円/当日4000円(ドリンク代別)

チケット販売  11/15(土)発売
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 246-771
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード 79106
SOGO TOKYO オンラインチケット http://www.sogotokyo.com/
イープラス http://eplus.jp

お問い合わせ
SOGO TOKYO 03-3405-9999 http://www.sogotokyo.com

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック