胸チラ連発おのののか、木嶋のりこは“メガネビキニ”で必死のアピール! グラドルのバラエティ出演は常に勝負どころ!!


「深夜のバラエティ番組は若手タレントたちによるアピールの場でもあります。放送を目にしたテレビマンが、『この子、面白そう』と番組にキャスティングすることはよくありますから。また、すでに世間的に名前が売れているタレントにとっても、新しい魅力を試す機会にもなります。11月25日深夜に放送された同番組でも、グラドルのおのののか(22)が、子鹿のモノマネを披露しています。おのがスタジオの中央で手足を震わせ、胸チラを連発する姿は、ネット上でも大いに話題を集めました。グラドルとしてブレイクしているおのですが、今後のバラエティ路線を見越して、体を張ったところをアピールしたかったのかもしれませんね」(芸能関係者)

 美人すぎるビールの売り子として注目を浴び、一躍グラドルとしてブレイクしたおの。グラビアの活動は順調といえるが、現状バラエティ番組などへの露出はゲスト出演がほとんど。さらに活躍の場を広げるには、レギュラー番組がほしいところに違いない。子鹿のモノマネでは、胸チラというセクシーな面が話題を集めているが、バラエティでもそこまでやれることを示した点は、番組関係者にも十分伝わったことだろう。

「今のバラエティ界では、若手女性タレントたちによる椅子取りゲームがもっとも激しいといえます。番組に呼ばれるケースは多いですが、それをアイドル、グラドル、モデルなどが争うわけですからね。当然ながら人数も多く、使えないと思われたら、すぐに次の候補が待機しています。おのとしても、1回1回のバラエティ出演が勝負と思っているはずです」(テレビ局関係者)

 何がきっかけとなってブレイクに結びつくのかわからないのが芸能界。子鹿のモノマネでおのが飛躍するか、木嶋がメガネビキニで脚光を浴びることになるか。結果は神のみぞ知るところだが、これからも深夜バラエティでは女性タレントたちによるアピール合戦は続きそうだ。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック