ハメ撮り、3P当たり前…ウーマンラッシュアワー・村本の清々しいほどゲスな性欲


 すでに数年前の出来事であったにもかかわらず、村本の一言一句まで克明に投稿する女性。村本によると「くだらないギャグまで詳細に語られて」おり、もはやボイスレコーダーに録音されていたとしか考えられないと分析する。さらには、ホテルでの様子を隠し撮りされたような画像まであったという。

 しかし村本の方も黙ってはおらず、相手をさらにディスるような投稿で反撃。自ら3Pに及んだことを暴露し、相手女性のことを「養豚所」などとののしった。その後、女性から「弁護士に相談させていただきます」「名誉毀損で訴える」といったコメントが村本に届いたようだが、村本は別のアカウントで他人を装い、「あなたのほうが訴えられるのでは?」といったコメントを女性に送り、相手女性を黙らせたという。

 番組の中で村本は「ヒドイを通り越すと英雄になる」と言っていたが、まさにゲスキャラを貫くことで一部のファンを獲得し、笑いを生む村本は清々しいほどだ。決して好感度は高くないだろうが、その強度はもはや揺るがないものだろう。より多くの人に笑いを届け、より多くの人に支持されたいと願うのが芸能人の常だが、理解者は一部でもいいと腹をくくっている村本は、芸人として正しい選択をしているのかもしれない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック