『ファースト・クラス』続編決定もキャスト一新に賛否両論、“沢尻株”は急上昇中!?


 放送前は、その豪華なキャストから舞台裏での“バトル”勃発も危惧されていたが、実際は「沢尻会」に菜々緒や佐々木が加入したことが伝えられるなど、出演者同士の仲も良好だったようだ。また、女性誌では、沢尻が現場に何度も差し入れを持ってくるなど、周囲に気を使う様子が報じられ、かつて「別に…」発言で問題視された頃の面影も消えつつあるという。

「『ファースト・クラス』で数字が獲れることを証明しただけでなく、素行の改善も見せつけた沢尻は、『やっぱり演技うまいな』『相変わらずかわいい』と、その演技力とルックスが改めて評価されています。そのため、同ドラマの続編のみならず、いよいよゴールデンタイムのドラマ主演も近いのではとささやかれています。ドラマでは、清純派路線だった頃の主演作『1リットルの涙』(フジテレビ系)が代表作と言われることの多い沢尻ですが、『別に…』騒動や離婚を経た後の『ファースト・クラス』シリーズは新たな代表作となりそうですね。いずれにせよ、沢尻としてはこれを機に女優業に弾みをつけていきたいはずです」(同)

 先日、『シューイチ』(日本テレビ系)に出演した際には、同番組MCの中山秀征に対して以前の非礼を詫びるなど、“禊”ともとれる言動を見せている沢尻。来春には映画『新宿スワン』でクスリ漬けの風俗嬢というヒロインを演じることが決まっており、“完全復活”に向けたその動向からますます目が離せそうにない。
(文=津本ひろとし)

men's Pick Up

ニュース関連トピック