平愛梨はガチ天然!? 番組中にセロのマジックのタネ暴露で“放送事故”に


 平の“種明かし”発言が放送されると、ネット上では「もう生放送呼ばれないだろうな」「得意になって種明かしするなんて野暮」「こういう奴がいると冷める」といった批判が巻き起こった。その一方で「ガチ天然で可愛い」「指摘するところまでが演出じゃないの」「平愛梨に見破られるようなマジックをやったセロが悪い」などという好意的な意見もあった。

 これに限らず番組ではトラブルらしき出来事が頻発。セロが手から炎を出して焼き鳥を焼くというマジックでは、明らかに火力が足らずに生焼け状態の鶏肉をセロがほおばるという珍事も発生した。セロは番組公式Twitterで「焼き鳥ちゃんと焼けてたよおいしかったーー」と生焼けを否定したが、誰の目にもほぼ生肉なのは明らかだった。

 また、フィナーレでは「放送時間がなくなったのでスタジオでやる予定だったマジックができない」と言い出したセロが煙につつまれて消えるという演出があり、多くの視聴者がスタジオへの「瞬間移動」を期待したが、そのまま本当に終わってしまうというオチに。アクシデント満載の放送になったようだ。

 放送後、平は自身のTwitterで「セロさんすごかったー!! タネはなくセロさんが思えば何でもやれるんじゃないか?って思うほど驚きました」と書き込み、続けて「私が別番組で見たことある浮いたやつはタネあかしをしてくれるはずだったそうですが時間がなく残念ながら知ることできず!! 放送終わりお会いでき嬉しかったです☆また必ず生でみたい!!」と綴った。

 この気を遣った書き方からいっても平の爆弾発言は演出ではなく、空気を読まずに口を滑らせてしまった可能性が高そうである。フジ側の演出であれば、他局のマジック番組に言及するはずはなく、それも発言が「ガチ」だったことを裏付けているといえそうだ。

 平のキャラクターが計算されたものではなく「ガチ天然」であると証明されたともいえるが、これが彼女の人気にどう影響するのか。いずれにせよ、彼女を生番組で今後起用するスタッフはヒヤヒヤすることになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック