『テラスハウス』なんて目じゃない!? 米国の全裸リアリティー・ショー


 参加者たちは、初めての裸デートをどのように乗り切るのだろうか―—特に、男性陣は。ある男性参加者は、「(相手の裸を見て興奮しないように)なるべくその事について考えないようにしてるよ。ゾウとかサルとか、そういうことばかり考えてる…」と困り顔。自分との闘いに忙しく、もはや恋愛どこではないのではないか、と心配になるが、別の男性参加者からは「いつもなら3、4回はデートしないと相手の裸を拝むことなんてできないから、手間が省けていいよ」という余裕の声も。

 一方、女性参加者はというと、「最初は逃げ出したいと思った」「ものすごく緊張した」などと番組内でコメントしているものの、「途中から裸であることを忘れちゃった」と、時間が経つと案外慣れてしまうようだ。

 日本ではシェアハウスで男女が同居する『テラスハウス』(フジテレビ系)人気が続いているが、どこまでが演出か分からない「リアリティ」に慣れた我々の目に、『Dating Naked』でさらけ出される彼らの「ありのままの姿」はとても新鮮に映るはずだ。
(文=ツジエダサト)

men's Pick Up

ニュース関連トピック