有吉リードもヒロミの復帰で混沌…毒舌MC三つ巴の行方は!?


 メイン司会者によってゲストの層が決まるというのは、テレビバラエティの常識。たとえば、ビートたけしがメインの番組ではどんな大物だろうとゲストに登場するだろうし、若手芸人の番組であれば、それこそゲストに呼べるタレントは限られるということだ。そんな慣例のあるバラエティ界で、今の中堅芸人をまとめられるのがヒロミだと指摘する関係者。もちろん、とんねるずやダウンタウンといった面々もその役割を十分にこなせるが、レギュラー番組の低視聴率が叫ばれる彼らより、新鮮なヒロミのほうが期待できるのかもしれない。

 また、坂上に関してはそもそも芸人ではないし、本人も言っているように声がかかれば何でもやるというスタンス。これだけ売れていても、8日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では、わずか5分程度の出演をするなど、MCに対してこだわりがないのは明らかだ。さらに、前出の関係者が言っていたように売れっ子中堅芸人の中に抜け出してやろうという気迫のある芸人がいないのであれば、ますますヒロミの存在感が高まる一方だろう。視聴者受けという問題はあるものの、今後の活躍には大きな期待が寄せられる。

 有吉がリードしている構図は変わらないものの、ヒロミの登場で混沌としてきた次世代のMC争い。しかし、いち視聴者とすれば、そんなヒロミの復帰に奮起して、実力者揃いの中堅芸人の中から新たなMC候補が出てくることを期待したい。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック