真性アキバ系AVに本番シーンは必要ない!? “非本番”女優登場の可能性も


 今回取りあげる『女子校生のブルマと太もも ~キレると怖い真面目女子達~』(フリーダム)はアキバ系というよりは、まず第一に尻フェチ&太腿フェチに分類される作品だ。阿部乃みく、ほのかまゆ、小西まりえ、有本紗世ら人気キカタン女優がブルマ体操着姿で痛快な“ロリ痴女”プレイを繰り広げる本作だが、AVでは必須であるはずのSEXシーンはない。それでもこのシリーズはAV作品として手堅い人気をキープしており“真性アキバ系AV”は実現可能であることを示している。

 かつてのAV界ではさまざまな理由で“擬似本番”女優がユーザーには明かされることなく存在していたが、今後は心優しきアキバ系ファンを考慮した公認の“非本番”女優が生まれてくるのかもしれない。いずれにしても、イメージDVDとAVとのグレーゾーン上は混迷を深めると共にますます面白くなりつつあるようだ。
(文=宍戸ペダル)

宍戸ペダル(ししど・ぺだる)
前世紀からAVばかり見ているエロライター。いい季節になったのでヒマさえあれ(ヒマばかり!?)アチコチ散歩している昨今。ダイエットにも良いかと思いきや、安くてうまいランチスポットを見つけてしまったりして気付けば体重増加、現在反省中。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック